皆さま

 

Marhaba!(アラビア語でこんにちは)

IVYイラク事務所の片野田です。

 

現在の寄付額は19万円。24人の方々にご支援を頂きました。目標の150万円にはまだまだ足りないので、より多くの人に応援して頂けるとありがたいです。

 

達成できなければ、プロジェクトを実施できず、避難民の方々に十分な数のコートを届けられません。どうかご支援よろしくお願いします!

 

 

IVYは、2013年からイラク北部に入り、避難民の支援活動を開始しました。それから越冬支援は、毎年続けています。

 

イラクでは、過激派組織ISの台頭、そしてイラク軍と連合軍によるISとの戦いで、300万人以上の方々が避難をしました。

 

キャンプの避難民の方々は、収入を得る手段を持っていません。なので冬を越すために必要なコート、ブランケット、ストーブ、燃料、生活物資など、あらゆる物が全く足りていません。

 

私達は、昨年も、避難民キャンプで越冬支援を実施しました。特に必要とされていた冬服、オムツ、そして生理用品を、1万人以上の方々に配布しました。

 

昨年の避難民キャンプでの越冬支援

 

2017年に入ってからも、戦闘や空爆から逃れるため、70万人が避難をしました。今年も、冬を越すために、支援を必要としている方々が何万人といます。

 

避難民の方々は、粗末なテントやシェルターで暮らしています。真冬は氷点下にもなる厳しい環境ですが、雨風をしのぐ事も難しいです。

 

コートがあれば、冬のキャンプでも、避難民の方々がなんとか暮らしていく事ができます。皆さまの温かいご支援、よろしくおねがいいたします。

 

避難民キャンプの子ども達

新着情報一覧へ