プロジェクト終了報告

2019年04月12日

プロジェクト終了報告

 支援者の皆様、このページをご覧の皆様、IVYyouthを応援していただき、ありがとうございます。皆様のご支援、ご声援のおかげで、IVYyouthは活動できています。IVYyouth一同、心より感謝しています。

 

 最初に、IVYyouthの今回のプロジェクトの終了を報告いたします。今回のプロジェクトは、カンボジアの農村部にある留年者数の多い小学校、9校の1年生へ合計600冊の算数ドリルの配布を予定していました。2月下旬から3月上旬にかけて、メンバーがカンボジア、コンポントム州プラサットバラン群の対象校、9校を訪問し、合計600冊の算数ドリルを寄贈しました。これにより、今回のプロジェクトを終了しました。

 

 

 次に、カンボジアでの活動の様子を少し書きたいと思います。対象校への訪問では、ドリルの配布だけでなく、授業の観察や子どもたちとの触れ合いもすることができました。授業を観察すると、先生方の授業に対する情熱や子どもに対する優しさを感じました。また、子どもたちとの触れ合いでは、言語も年齢も国籍も違う中で、子どもたちは私たちに興味を持ってくれて、楽しい時間を過ごすことができました。さらに、IVYyouthのドリルについて、対象校の先生方から、「いつも宿題に使っているよ」「前の授業の復習の時間に使っているよ」「このドリルは絵が多いから、子どもたちが興味をもって勉強してくれるよ」という嬉しい言葉をいただきました。ドリルを子どもたちへ渡すまでには、大変なこともたくさんありましたが、カンボジアでの活動を通し、今までの活動に達成感を得られたとともに、カンボジアの小学校への支援をしたいという思いが強くなりました。

 

 

 

 なお、皆様からご支援いただいた資金は、今後の活動を含め、ドリルの印刷費用や現地での活動費に使用させていただきます。改めて、ご支援をありがとうございました。支援者の皆様へのリターンは、5月に発送予定です。もうしばらくお待ちください。

 

 最後に、今回のプロジェクトは終了しましたが、IVYyouthはこれからもカンボジアの小学校へ算数教育支援を続けていきます。これまでは小学1年生への算数ドリルを作成、配布してきましたが、今後はさらに対象学年を2年生、3年生と拡大していくことを考えています。IVYyouthの活動はSNS等で発信していく予定です。今後の活動についても、ご支援、ご声援をよろしくお願いします。