みなさん、こんにちは。IVYyouthの小嶋美穂です。

 

私は現在、初めてカンボジアへ渡航しています。支援地のコンポントム州で

2週間ほどを過ごし、業務を終え、明日にはコンポントムを離れます。

 

この2週間、コンポントムで過ごした中で、私が特に印象に残っているのは、

コンポントムの子どもたちです。

ゲストハウスの周辺を歩くと、いつも、Hello!と

子どもたちが笑顔で手を振ってくれました。

また、小学1年生の授業を観察すると、子どもたちは、

先生の問いかけに大きな声で答えていました。

さらに、私たちが先生方と話をしているときに、

その近くを通る1年生は、必ず姿勢を低くしていました。

 

そんなフレンドリーで一生懸命で礼儀正しい子どもたちに惹かれ、

私はコンポントムを好きになりました。

カンボジア、コンポントムの子どもたちの支援をしたいと強く思います。

 

一方で、私たちが支援している教科である算数は、生活に欠かせない教科

です。なぜなら、お金や時間、距離、重さの計算などを学ぶことができる教科だからです。計算をできるようにするためには、多くの問題を解いて、

練習することが必要です。

 

だから、算数ドリルの内容作成と配布をすることで、

カンボジアの子どもたちの力になれると考えています。

しかし、ドリルの印刷代等に資金が必要です。

そのため、Ready forで資金調達に挑戦しています。

 

現在、目標額の約1/4が集まっています。購入してくださったみなさん、

ありがとうございます。

 

残り30日、さらに多くのご支援をお待ちしております。

ご協力をよろしくお願いします。

新着情報一覧へ