宿泊の予約を手紙やハガキでやりとりする「苫屋」さん。

「手紙に書かれている文字から、

どんな人がどんな状態で来るのだろう」



おかみさんの坂本さんは そんな事を思いながら、

ひとりひとりに合った食材を思い

料理や接客などを考えるそうです。



そんな姿をテレビで見て、どこかホッとするところがあって、

なんとなく 行ってみたいと思って、

ハガキを書いたのが このプロジェクトの始まりでした。



ーーーーーーーーーー



 





 



ーーーーーーーーーー



 



 


新着情報一覧へ