南相馬帰還へ執念を燃やす男‥‥それが軍曹と呼ばれる戸田光司です。

震災後、南相馬にやってきて「みんな未来センター」を立ち上げ、初期から子どもの遊び場創りに奔走してきたメンバーです。

今年の正月、実家に帰省していた時に脳梗塞になってしまい、入院を余儀なくされてしまいました。

右半身(右手右脚)が思うように動かなくなってしまってからも、軍曹は諦めませんでした。

ひたすらリハビリの毎日を繰り返し、つらい訓練もこなす日々でした。

「絶対に治して南相馬に帰る。帰る場所は南相馬なんだ。」と繰り返し言いながら、南相馬に帰還することを目標にしています。

先週、お見舞いに行ったところ、なんと右手でジュースを持って飲んだり、右手で握手したらギュッと握り返してくれたのです!!これには感動してしまったとともに、改めて執念を感じました。

辛いリハビリを継続しながら、決して諦めない軍曹の姿に、私自身やメンバーも奮い立たされます。遠くにいても、気持ちは離れていません。一緒にじゃぶじゃぶ池プロジェクトを促進しています。

軍曹は、じゃぶじゃぶ池のオープニングセレモニーを予定している7月20日(土)21日(日)に南相馬に帰還します!!(予定)そのためにガシガシ毎日リハビリしています。

こんな熱い思いの仲間がいるみんな共和国。ぜひ皆さんもその一員になって欲しいです。

ぜひカムバックした軍曹にも声をかけてくださいね。

ちなみに、軍曹のfacebookはコチラ↓

http://www.facebook.com/koji.toda.52

新着情報一覧へ