プロジェクト終了まであと5日。引き続きご支援が続き、皆様のお気持ちを本当に有り難く思っております。

残りの日数もわずかとなりました。100万円まであと少し、ネクストゴールまでもう一息!

最後まで、あとひと押しのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、先程第一弾のご招待チケットが旅立ちました。
この厚みが伝わるでしょうか。こんなにたくさん…。

封筒の中には、チケットやチラシとともに、日本フィルからご家庭へのお手紙も入っています。

 

 

 

そしてなんと!お手紙の中には当日のソリスト、小林美樹さん(@piyomikiccho)からご家庭への心のこもったメッセージも掲載してあるのです。

 

小林美樹さんのTwitterも是非ご覧ください。

 

 

支援団体の皆様には発送のお手間をおかけいたしますが、どうぞ私たちの気持ちをご家庭へ届けてくださいますようお願い申し上げます。

当日の指揮者、アレクサンドル・ラザレフさんは「私が伝えたいメッセージは言葉でなく、演奏ですべてお伝えします」というポリシーの持ち主。
ですが今回の選曲《ロメオとジュリエット》に、彼の想いも籠っているような気がします。
ラザレフさんにとって《ロメオとジュリエット》は、学生時代モスクワで初めて指揮した思い出の曲。そして日本フィルとは、実は東日本大震災の当日と翌日、そして直後の香港公演で演奏した曲でもあります。
心の内面を表現しているようなこの曲に、ラザレフさんと日本フィルはたくさんの「心」を込めて、当日ご来場の皆様にお届けしたいと思います。

新着情報一覧へ