9月末より本格的にカンファレンス告知を

開始したところ、早速多数のお申し込みを

いただいております。

 

有難いことに毎日10名近くのお申し込みを

いただいており、もし現在出席を

ご検討いただいている方が

いらっしゃいましたら、

お早めにお申込みください!

 

さて、ご登壇者特集の第2弾です。

いずれの方も、

1つ目のパネルディスカッション

「定着・活躍推進」にご登壇いただきます。

 

(株)リンクジャパンキャリア

代表取締役 木通 浩之 氏

【画像】木通さん

リンクアンドモチベーショングループの

1社で、現(株)リンク・インタラックが

リンクグループに入るタイミングで、

設立された企業の代表を務めます。

 

同社は、日本で活躍する

海外で採用された英語講師の

日本での生活サポートをする企業です。

※参考:Oshigoto.com記事より

"リンクジャパンキャリア1"

"リンクジャパンキャリア2"

 

実際、今回行った弊協会の調査でも

同社でサポートされている

外国人材の日本での満足度は非常に

高そうなデータも出ております。

 

外国人材が日本で働きやすい環境、

生活しやすい環境を作るための秘訣

について、お話いただきます。

 

内定ブリッジ(株)

代表取締役 淺海 一郎 氏

【画像】淺海さん

日本語教育のスペシャリストに

ご登壇いただきます。

日本語教育といっても実は様々です。

 

まず、日本の生活で必要になる

「生活日本語」

次に、教育機関で必要になる

「アカデミック日本語」

そして、企業の職場で必要になる

「ビジネス日本語」

それぞれ使用される言葉が違います。

 

淺海氏は、日本でもまだまだ数少ない

"ビジネス日本語"を教える講師です。

実際に、海外から日本企業に就職し、

日本企業の職場で必要となる語彙や

コンテクストで解釈が変わる意味など

様々なシチュエーションの中で生じる

文化的差異に基づく日本語を教えます。

 

そして外国籍社員との対話の中で

ビジネス日本語を教えるからこそ分かる

外国人材が抱える不満やマネジメント

課題を肌で感じられています。

そのような経験で得られた知見を

今回のカンファレンスでは

お話いただく予定です。

 

お楽しみに!!

新着情報一覧へ