2018/12/26-27に関東ろう学校合同合宿あり、

室内ろう者陸上大会に出場する水野コーチと日本代表選手の佐々木選手、長内選手、岡田海緒選手、そして去年2017年に開催されたデフリンピックで男子200mで金メダルを獲得した山田真樹選手がろう学校の生徒を指導しました!

 

 

この二日間は晴天に恵まれ、練習日和!

 

関東ろう合宿は毎年12月後半に開催しており、今年で2回目!

今年は5校、合計32名ほどの生徒が積極的に参加されました( ′ᴗ‵ ✼)

 

1日目の夜は今後の陸上計画などについてコーチや日本代表選手と生徒との意見交換やパネルディスカッションもして中にはメモを取る生徒も…(*´∀`)

メモをとることはとても大事ですよね!

 

関東にいる各ろう学校の生徒達が交流できる場、

そしてコーチと日本代表選手の指導により競技力の向上を高めることができ、生徒たちにとってとても収穫そして充実な合宿になったと思います

 

 

こういう企画を増やしてろう選手が競技力を向上できる環境を増やしていきたいですね!

 

引き続き、応援のほどよろしくお願い致します!

新着情報一覧へ