おかげさまで、本日READY FOR?での支援目標金額の90万円を越えました!
これで皆様からのご支援を正式に受けられることになりました。
本当にありがとうございました。
音楽ファンから、被災地から、親族から、外国から、いろんな方面の方々がお気持ちを寄せて下さり、自然に達成金額にたどり着きましたことは、本当に感動的で、達成したこと自体が大きな心の支えとエネルギーになります。
改めて御礼申し上げます。

ただ、今、新たな問題に直面しております。
実は、チャリティライブの開催に向けて準備を進めているところなのですが、想定していた以上に費用が必要だということがわかり、対策に頭を悩ませております。
想定していなかった費用とは、パリで外国人アーティストがステージに立つにあたって払わなければならない社会保険料や著作権料、スタンディングになることを想定したジャズクラブで必ず配置しなければならない警備員費であったり、、、。
弊社が覚悟していた持出し額を遥かに越える見積り額になってしまいました。
共催するパリの震災復興支援団体JAPONAIDEさんとの話し合いで、「入場料としてお客様からいただくお金はすべてを義援金として岩手県気仙沼で活動するキッズビッグバンドの活動資金に充ててもらおう。」ということになっていて、開催経費はなんとか別の方法で賄わなければなりません。
今、知人の画家たちに声をかけ、ポストカードを提供していただき、それをコンサート会場で5ユーロ程度で買っていただき、資金を集めようかと計画中です。
もし、このREADY FOR?でも引き続き、こんどはチャリティライブの開催経費のために支援を募ることが出来ましたら、幸いです。
支援してくださった皆様のお名前は、チャリティライブの時に配布されますA4サイズ8Pのパンフレットに引換券の額面に関係なく掲載させていただきます。
あと残すところ数日となりましたが、支援募集の情報がたくさんの方々に届きますよう、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

河上ひかる
 

新着情報一覧へ