READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

「4つの旅」の第一弾!南米最南端までの1,000km全力徒歩の旅!

悠海 航平

悠海 航平

「4つの旅」の第一弾!南米最南端までの1,000km全力徒歩の旅!
支援総額
53,000

目標 800,000円

支援者
4人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年10月23日 23:56

子供と親②

(昨日からの続きです)

 

現在の日本のシステム「単独親権」だと、離婚したその瞬間から一方の親は親権を失います。

そのため子供の(=親権の)取り合いという事態が起こることになります。

 

これが対立の元となり、より一層溝が深まるケースが多くあります。

 

親権を持つ親と持たない親。

これは「100」か「0」かの絶対的な違いであり、親権を持つ親がその気になれば持たない親との面会を一方的に無しにすることさえ実際できてしまいます。

 

親権の変更を裁判所に申し立てることは可能ですが、正直に言ってそのハードルはとても高いです。

 

そして現状親権を持っている親は、一方にしか与えられない親権を万が一にも失わないように、そのためには子供の意思が相手に行かないように、子供に相手のネガティブな情報を植え付けることすら…非常に残念ながら、多々あるのが現状です。

 

そうなればもちろん、年を経るごとに関係は悪化の一途をたどります。

 

一方「共同親権」制度を採用している国(北米・南米・ヨーロッパのほとんどの国がそうですが)では、子供を真ん中としての関係が継続し、その過程では協力が必要な場面もあったりすることで、時間の経過とともに(元)夫婦関係は改善されていくという報告があります。

 

父親と母親がいがみ合う姿を子供には見せたくありません。

そのために日本でも共同親権を採用することが一番の近道ではないかと僕は考えています。

 

すでに父親、母親である人。

未来の父親、母親となる人。

そして子供たちの幸せを願うすべての人々にお願いします。

 

今の日本の親権制度の現状を、解決策となりうる方策を、

僕はまだ知らない人たちに伝えたいと思っています。

 

どうか手を貸してもらえませんか?

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

★引換券#1

・現地から送る旅の報告メール (写真付き)
旅の経過を複数回に渡って写真付きで報告します。

・4つの旅オリジナル缶バッジorステッカー
「南米最南端1,000km徒歩の旅」のロゴなどが入ったものを作成中です。どちらになるかはお任せ下さい。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

★引換券#2

引換券#1+

・南米最南端の砂
透明な小瓶に入れて送る予定です。

・現地で撮った写真を使ったアイテムを一品
多数の写真の中からベストショットを選び、マウスパッドや本のしおり、スマホケースなどの作成を予定しています。

・4つの旅オリジナル日本手ぬぐい
「南米最南端1,000km徒歩の旅」のロゴなどが入ったものを作成中です。

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

★引換券#3

引換券#2+

・南米最南端の町からの絵葉書
手書きでメッセージを添えて最南端のスタンプも押して、雰囲気満載のものをあなた宛に投函します。

・旅のショートムービーをDVDにまとめて
高画質&本人目線で撮れるウェアラブルカメラを使って「まるで自分もその場にいるかのような」映像をお届けします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

★引換券#4

引換券#3+

・現地で買ったお土産を一品
アルゼンチンで生産の盛んな革製品や銀製品、サッカーのユニフォームなどを予定しています。民芸品系かサッカー系どちらがお好みかの意向は伺います。

・現地から持ち帰った物で作ったアイテムを一品
コインから作ったコンチョ、羽根で作ったペン、貝殻で作ったキャンドルなど。現地で入手した物で変わります。ハンドメイド制作になるので雰囲気をお楽しみ下さい。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

★引換券#5

引換券#4+

・ステッカースペースの提供 (100平方cm)
あなたのお店や会社、団体名やチーム名、メッセージなどをアピールするスペースを提供します (URL入りもOK)。ザックやキャリーカート等の見えやすい所に貼るなどして一緒に連れて行き、要所で写真撮影もして送ります。

支援者
0人
在庫数
5

200,000

★引換券#6

引換券#5+

・ステッカースペースの提供 (計200平方cm)
詳細は#5の説明を参照。

・あなたの希望する場所で旅の報告をします
個人宅からどこかの会場まで、常識の範囲内であれば日本中どこでもOKです。(交通費が別途かかる場合有り)

支援者
0人
在庫数
5

300,000

★引換券#7

引換券#5+

・旅の相棒の命名権
徒歩の旅の相棒・キャリーカートに、あなたの会社・団体・チーム名、その他あなたが決めた名前を付けさせてもらいます (例・〇〇号、個人名も可)。
報告時や公式ページなどでも使用し、その名前は旅の記録に残ります。

※この引換券に入札が無かった場合、次に引換券の金額の多い方が命名権者に繰り上げになります。 (同額の場合は入札の早い方から)

・ステッカースペースの提供 (計300平方cm)
詳細は#5の説明を参照。

・あなたの希望する場所で旅の報告をします
個人宅からどこかの会場まで、日本中どこでもOKです。(交通費が別途かかる場合有り)

支援者
0人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする