現在日本は単独親権制度なので、離婚すると片方の親は親権を失ってしまいます。

 

そのため当事者(=親権を失った側の親)からは共同親権制度の導入を求める声が出ているんですが、まだ見通しは立っていません。

 

日本でもどんどん離婚率が上がっている中、今この現状の制度の間に離婚する人にぜひ知っておいてほしいのが、「親権」と「監護権」を分けることが出来るっていうことです。

 

監護権は親権よりもさらに聞かない単語かと思いますが、簡単に言うと子供と一緒に暮らして身の回りの世話をする(監護する)権利です。

 

親権と何が違うの?といわれると説明しづらいですが、日本の法律上この監護権と親権とを別々の人間に与えることが出来るようになっています。

 

つまりどういう事かというと…

 

②に続きます

新着情報一覧へ