プロジェクト概要

 

 皆様、はじめまして。NPO法人日本障害者競技支援協会の増田 富穂と申します。私たちは、障がいを持った方に対して、社会生活への自立と、 障害者スポーツへの参加のサポートを行っています。2009年より『フットサル&サイクルフェスタ』を開催し、今年で8回目を迎えます。第1回開催以来、年々参加者が増え、昨年は500名を超えるまでになりました。

 

 このイベントは、障がいを持った方が、フットサルや変わり種自転車、さらにダンスを自由に楽しめるように開催されたイベントです。参加料を無料とし、障がいを持つ方々とその付き添いの方々がどなたでも参加できるようにしています。

 

 しかし、年々参加者の方が増え、会場費や機材などの設備費がそこを付いてしまいました。毎年楽しみにしている皆様に、今年もイベントをお届けしたいです。どうか温かいご支援でご協力いただけないでしょうか?

 

去年のイベントです。

 

障がいを持っていても、社会でいきていける環境を作りたい!

 

 親族に障がいを持つ者がいましたが、充分なサポートをできなかったことが心残りでした。少しでも何かのお役に立てればと思い、活動を続けています。

 

 

身体障がい者が生きて行くための現状

 

 日本国内における身体障がい者に対する環境は、多くの障がい者にとっては まだまだ満足できる状態ではありません。そして精神的、文化的な サポートも整っていないのが現状です。身体障害者スポーツ競技は、健常者のスポーツ環境よりも経済的に多額の負担を強いられてしまいます。

 

「一人でも多くの身体障がい者が主人公になれる夢」

 

 こんな理念を掲げ、障がい者の方たちがスポーツに参加する機会を創出するために日々活動を続けています。

 

 

 

第1回サイクルフェスタを開催!スポーツが気持ちを1つにしていきました。

 

 2009年、「フットサル&サイクルフェスタ2009」と題しまして、大阪府立体育会館にてイベントを開催致しました。結果的には約100名の参加者が集まりました!変わり種自転車に一緒に乗ったり、フットサルをしたり。参加者でダンスをしたり。

 

  「私は、この時はまだ、自転車に乗せてもらうだけでした。(下左写真の真中)

 それでも楽しくて、毎年参加するうちに、ボールが蹴れるようになり、

今では皆とゲームにも参加できるようになったのよ。」

 「僕だって、この時はボールを蹴るだけで精いっぱい。(下右写真)

 でも、選手の人たちにあたって砕けろで、今ではシュートだって

できるようになったよ。」

 

今年で8回目を迎えるサイクルフェスタは、森島寛晃(サッカー元日本代表)さんも参加が決定しています!

 

 多くの障がい者の方たちが、スポーツをはじめるきっかけとしたり、日ごろ流すことのできないさわやかな汗を流したり、なかなか出会うことのない一流のアスリートと接することができる数少ないチャンスです。

 

 

 これまでは、人づてに施設からお声をかけさせて頂き、本イベントへの参加を募っていましたが、クラウドファンディングを通じて告知させて頂くと同時に、広く参加者を募り、より多くの方にイベントへの参加を心待ちにしています。

 

開催日時:平成28年8月7日(日)10:00~16:00
開催場所:大阪府立体育会館(大阪市浪速区難波中3-4-36)の第1競技場
URL :http://www.furitutaiikukaikan.jp/

 

 参加をご希望の障がい者及びその付添いの方は、協会の下記ホームページより

申し込み用紙をダウンロードし、協会宛FAXをお願いします。

事前申し込みをされた方には、うれしいお土産を用意しています。

URL :http://www.jssad.jp/

 

ゲスト

 

:森島寛晃さん(サッカー元日本代表)

 

   このイベントのシンボル的な存在で、

  子供達のあこがれです。

  みなさんも一緒にボールを追いかけませんか?

 

 

 

 

:佐藤圭一さん(バンクーバー、ソチ パラリンピック代表選手)

 

 今年は、リオで表彰台を目指されています。
 皆で応援しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

:井口(旧姓 小林)深雪さん 

(長野、トリノ パラリンピック・ゴールドメダリスト)  

  昨年は急なご事情で参加できなくなってしまい、

 とても残念です。
 今年は、ご家族もご一緒に参加されることを

 心待ちにしております。
 

 

 

 

 

 

:清水一二さん「撮影:IPC(国際パラリンピック委員会)公認カメラマン」

 

  私の勇姿をお見せしたかったのですが・・・・

  私もリオを目指して?います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの開催に必要な資金

 

 今回、皆様からの支援が目標金額を達成した場合、資金は以下の内容に使用させていただきます。

 

・会場費 

・会場設備使用費 

・ユニフォーム制作費 

・自転車借り上げ費用

・横断幕等製作費 

・ゲストへの謝礼費 


 このイベントを通じて、障がい者の方が普段はできないスポーツに汗を流すことで、ひと時の心のオアシスを感じて頂き、明日への糧を得て頂くことと、これをきっかけにして本格的にスポーツに興味をもったり、チャレンジして頂ければと考えております。どうか、イベントの開催に向け、ご支援をお願い致します。