プロジェクト概要

認知症予防ライブを続けていくために、

移動に欠かせない車両と練習場を補填したい

 

はじめまして!「人生最秀笑!」というスローガンのもと、大分県内で認知症予防ライブ活動をしています、K3倶楽部の片山と申します。近い将来、65才以上の5人に1人が認知症になると言われている中、楽しい笑いの中で暮らし認知症を吹き飛ばすためのボランティアグループで活動をしています。

 

地方紙に掲載されて以降ライブの依頼が多くなり、現在忙しい時は3日に1回はライブを開催しています。K3倶楽部結成以降、通算120回以上のライブを開催しており、嬉しい悲鳴をあげています。

 

しかし、結成当時は部員3名と器材を載せても十分だった愛車も古く、器材も多くなって十分な移動手段も、きちんとした練習場所もありません。まだまだ活動を続けていきたいので、皆様方にご支援がお願いできればと思った次第です。

 

(年金生活の3人で、明るく元気に活動しています!)

 

話を聞くことだけでも、

笑顔になってくれるお年寄りの姿をみて

 

45才のとき交通事故で1年半休職をし、復職を目指してリハビリに頑張っていた時。同じく一緒に入院されていた高齢者の方々の愚痴や不安、不満を聞いてあげるだけで、最初は涙ながらに話していても最後は笑って部屋に帰っていくお年寄りの姿がありました。抱えている問題は解決していないのに、話を聞いてあげるだけで笑顔になったんです。後から考えて、自分には結構お年寄りが心を開いてくれることも多く、話を聞いてあげれる人間なのかなと思っていました。

 

(気軽に話し相手がいることだけで、安心するんです)

 

全員がもと郵便局の職員

意気投合して結成された「K3倶楽部」

 

そんなきっかけから、こんな自分を活かした社会貢献が何かできるのではないかと思うようになりました。そして、60才からギター教室に通い始め半年が経って、郵便局のOBである加藤先輩に、ボランティア活動するためにギター教室に通っている事を話したら、同じ気持ちでいてくれていることがわかりました。そこから一緒に教室に通う日々を過ごし、4年が過ぎた時、ハーモニカ教室に通っている、またまた職場が一緒だった河津君にもボランティア活動の事を話して興味を持ってくれました。ここから「K3倶楽部」(加藤、河津、片山の頭文字をとって)を結成したんです。

 

(昨年9月、地方紙に掲載された新聞記事です。)

 

大分市内を超えて届けにいく

うれしい悲鳴をあげているボランティア活動

 

現在は、大分市社会福祉協議会ボランティアというところに登録して、老人施設、公民館活動、老人会、ふれあいサロン、各種イベント団体から出演依頼を受け、大分県内で活動しています。内容は①歴史の時間(懐メロのイントロクイズ、昭和時代の有名人の名前当てクイズ)②国語の時間(面白漢字、シニア川柳クイズ等)③音楽の時間(唱歌を中心に全員合唱)全員が参加して戴けるよう企画しています。

 

(さあ何と言う町でしょう?「わかりませ~ん」おながらで~す!)

 

ドキドキ!初めての屋外ライブ。

本番はとても楽しく、喜んでもらえました。

 

同県にある豊後高田市主催の高齢者のためのイベント、プラチナ市では初めての屋外でのライブとなり、どうなるかと心配をしましたが、当日は大変喜こんで頂きました。このイベントは、家にこもりがちなお年寄りと、さびれた商店街を盛り上げるために、町をあげてお年寄りが楽しめるイベントやバザー、商店割引セールやお年寄り向けの教室などなどを開催しています。この頃までは漢字テストは手作りのものでしたが、今年の8月からはプロジェクターを購入し、スクリーンに映して行っています。

 

(ライブの後には集合写真を撮ります!)

 

ゆったりと楽しく過ごす日々に

人生の最後を、笑いのある生活でいっぱいにしたい!

 

この活動には、「人生最秀笑!」というスローガンがあります。私が以前から思っていた事で、生まれてから学生までが人生の序章。社会人になって退職する迄を本章。退職して亡くなる迄を最終章。と考えていました。この最終章はゆったりと楽しいものでなければならないのに、認知症が深刻な問題となっています。認知症にならないようにするためには脳トレ、体操等が効果あると聞いていますので、脳トレをして人生の終わりを素晴らしい笑いのある生活を送る!この事を「人生最秀章」と位置づけています。

 

(いつまでも、笑顔の絶えない人生を)

 

お金持ちではなく、時間もちになれました!

できることから身の回りの人々に、社会に恩返しをしたい。

どうぞよろしくお願いします。

 

夜露が凌げて、寒ければ暖房入れて、暑ければ冷房をいれて布団の上で寝れる!こんな恵まれた自分は本当に幸せな事だと思います。職場の先輩後輩、そして地域の皆さん、家族に支えられて40年間、働く事ができました。感謝です!お金持ちにはなれませんでしたが時間持ちにはなれましたから、これからは何か社会にご恩返しは出来ないものかと考えて立ち上げたこの活動を、楽しく続けていきたいです。高齢化社会、人生下り坂 最高!どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

〓サンクスレター〓


〓K 3倶楽部オリジナルシール〓

 

〓K3倶楽部オリジナルボールペン〓

〓K3倶楽部オリジナルDVD〓

〓季節の大分県特産ふるさと郵パック〓

四季折々の旬なものをお届けしますので、

内容はこちらにおまかせくださいませ。

 

 


最新の新着情報