クラウドファンディングを始めて約1ヶ月になり、あと少しで達成率60%のところまできました。多くの方にご支援いただきありがとうございます。引き続き応援宜しくお願い致します。

さて、この度クラウドファンデシングの終了まで2週間となり、新しいリターンを追加いたしました。

新しいリターンについて少し説明をさせていただきたいと思います。

 

私たちかぎかっこPROJECTは震災後、高校生世代の育成を通して次世代を担う人材の輩出から復興を目指して活動してきました。その中である卒業生が「今は石巻が被災地として注目され人が訪れているが、いつかは1つの観光地として“石巻って旅行するのにいいまちだよね”って言ってもらえるようにしたい!」という思いを話してくれました。

 

震災以降、石巻には多くのボランティアの方や被災地見学として訪れる方が多くいました。今も、かぎかっこPROJECTの活動を紹介する際に被災当時と今の高校生の違いはどのようなことがありますか?と聞かれることがあります。

一方で、地元の高校生は活動を通して地元の魅力を知り、被災地としての石巻ではなく、今の石巻の良さを知ってほしい、もっと石巻に来てほしい!と前向きな想いになっています。

今回のリターンは私たちの取り組みである「高校生百貨店」でも高校生の最終目標にしている「多くの人に石巻を訪れてもらう」ことをコンセプトにして決めました。

「醤油ブッセ」の完成をきっかけに、それを作った高校生の目線で地元石巻の魅力を体感していただこうという考えです。

これまでは市外での販売会として、石巻の魅力を伝える場を作ってきましたが、今回は地元を舞台にリアルな情報を目で見て体験し、味わっていただきたいと考えています。また、高校生たちが普段生活しているまちの様子を見ていただきながら、彼らがどのようにして地元の良さに気づいたかを知っていただけると嬉しいなと思っています。

販売会ではお届けできない魅力を実際に体感できる良い機会になると同時に高校生にとっても成長につながるいい機会になるのではと思っておりますので、ぜひご興味のある方はご支援お願いいたします。

新着情報一覧へ