昔に比べれば枚数はかなり減った。

同世代の付き合いがどうしても多いので、定年退職などに関係したものが多い。

活躍というか、楽しんでいるというか、写真付きでいろいろなところを家族で写しているのは結構多い。

大体の方はそれなりに何とかやっているようだが、中には大病をしてかなり調子が悪そうな字をそのままに送ってくるたよりもある。

驚いたのが二通あった。

春に自慢の息子が結婚したのに、秋には離婚したという。

子供が巣立ち夫婦二人に戻ったと言うが、妻が認知症になっているという。

状況を察して心は穏やかではなくなるが、そのうち連絡してみようと思う。

 

 

新着情報一覧へ