クラウドファンディングを始めるに当たって、twiteerを始めるようにということで始めた。

未だ慣れないが、面白いのはフォローということだ。その人のツィート読者になるような物だが、何故か大体は読み手と書き手が相互になることが多いらしく、大抵の人は読者を増やしたいと考えているから、毎日ほど読み手が現れる。

そうするとこちらも悪いので相手の読者になることが多く、何万もの読者を持っている人はまた読むことになるようだ。

すると当然読み切れないことが起こるので、その人が見る一瞬にタイミングが会うかどうかというようなことになるのだろうか。

それで何度も何度も書く人がいるのであろう。

だから私のクラウドファンディングの為の宣伝も少なくとも一日三度ぐらいはやらないとダメなのかもしれない。

当然目立つ為には映像が会った方がよいということになる。

今日は強風で棚作りを外でしていたが、何だか不細工になってしまった。柱は転けて私の脇腹を掠めるし、厚着だったので大したことはなかったが、疲れた一日となった。

新着情報一覧へ