READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

日本リザルツ

日本リザルツ

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

支援総額

1,834,000

目標金額 1,500,000円

支援者
147人
募集終了日
2020年2月4日
147人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録
9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録
9人がお気に入りしています
2019年12月23日 19:54

スナノミ症が顧みられない熱帯病(NTDs)に含まれることに!

 人の足に寄生するノミが引き起こし、アフリカで流行する「スナノミ症」を世界保健機関(WHO)が「顧みられない熱帯病」の一つと認め、重点的な対策が進む見通しとなったことが8日までに分かった。厚生労働省が明らかにした。

 スナノミが寄生し、皮膚炎を起こした人の足(日本リザルツ提供)
画像を拡大する

 国際的な基金の支援が入り、薬の開発や予防活動が活発化しそうだ。2016年、日本の非政府組織(NGO)が患者の多いケニアの村を訪れたのをきっかけに感染予防のため靴を現地に届けるなどの運動が広がり、日本政府も支援していた。
 スナノミ症はアフリカや南米に生息するスナノミが足の指やかかとに入り込み、卵を産み付けて起きる。痛みやかゆみを伴い、ノミを取り除かないと足が壊死し、死亡することもある。はだしで生活する人が多い貧困地域で感染者が多い。

 顧みられない熱帯病は、発展途上国を中心に多くの患者がいるのに、対策が行き届いてこなかった病気の総称。WHOはデング熱など20種類を認定し対策を行っている。(共同)

こうしたモメンタムがきっかけとなりスナノミ症根絶への気運がますます高まるといいですね!

(かめ)

 

 

外務省とNGOの会議でもスナノミ症が話題に!スタッフの投稿が東京新聞に掲載!
一覧に戻る

リターン

3,000

気軽に応援コース

気軽に応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

リザルツ応援コース

リザルツ応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・活動内容が入った冊子をプレゼント

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

UHC実現コース

UHC実現コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・SDGs、UHCに関するグッズをお届け(エコバッグ、Tシャツ、特性クリアファイルなど)

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

大応援団になりますコース(企業様向け)

大応援団になりますコース(企業様向け)

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・GGG+フォーラム2020等のシンポジウムで発言機会を提供
(2020年7月、東京、ルポール麹町で開催予定:詳細は2020年5月までに決定)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
プロジェクトの相談をする