READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

北海道に現存する築87年の旧木造駅舎を修繕し後世へと守り継ぐ!

横山貴志/音威子府村若手まちづくりグループ nociw*

横山貴志/音威子府村若手まちづくりグループ nociw*

北海道に現存する築87年の旧木造駅舎を修繕し後世へと守り継ぐ!

支援総額

2,390,000

目標金額 2,000,000円

支援者
172人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
21お気に入り登録21人がお気に入りしています

21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2016年06月17日 09:07

惜別・・・役目を終えた石北本線・上白滝駅舎解体へ

本年3月のダイヤ改正で役目を終えた、北海道の石北本線(新旭川~網走)『上白滝駅』。先日の新聞報道で「上白滝駅解体」の様子について取り上げられていました。


〔北海道新聞 6/16付〕

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0282565.html

 
上白滝駅は、さまざまな情報によると開業の昭和7年に建てられた木造駅舎で、沼牛駅とほぼ同年代の建物のようです。駅舎の造りは上白滝駅舎の方がやや大きいようですが、基本的な待合室と事務室の配置、外壁の作り方などは、やはりこの時代の典型的な“木造駅舎”であると思われます。

 

現役の路線で廃駅となったり老朽化著しい木造駅舎が「解体」されていくのは、建物を使用し維持管理していく上では自然な流れの一つかと思われます。しかしながら、上白滝駅や沼牛駅のような“典型的な木造駅舎”も、あと十数年も経過すれば現存件数も少なくなっていくことは明らかです。

 

 
いまではまだ“どこにでもある木造駅舎”かもしれませんが、昭和の時代の雰囲気を色濃く残す『沼牛駅』を、地域や鉄道の歴史遺産の一つとして少しでも長く姿をとどめていられるよう、今回の「上白滝駅解体」の記事を読み、改めて感じました。

 

 
改めまして、現在支援のお願いをしております『北海道 木造駅舎保存プロジェクト(クラウドファンディング)』へのご支援ご協力、引き続きよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

5,000

◇◇乗客セット◇◇

◇サンクス切符(特製模擬硬券切符)
*お披露目イベントで切符提示で特典をお渡しします

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年10月

10,000

◇◇駅員セット◇◇

◇サンクス切符(特製模擬硬券切符)
*お披露目イベントで切符提示で特典をお渡しします
◇限定沼牛駅グッズ(非売品)
◇駅舎内にお名前(もしくは企業名)掲示

支援者
95人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年10月

10,000

◇◇幌加内セット◇◇

◇サンクス切符(特製模擬硬券切符)
*お披露目イベントで切符提示で特典をお渡しします
◇幌加内産そば(乾麺)
◇駅舎内にお名前(もしくは企業名)掲示

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年10月

30,000

◇◇主任駅員セット◇◇

◇サンクス切符(特製模擬硬券切符)
*お披露目イベントで切符提示で特典をお渡しします
◇限定沼牛駅グッズ(非売品)
◇幌加内産そば(そば工房坂本・乾麺)
◇足寄町特産品
◇駅舎内にお名前(もしくは企業名)掲示

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年10月

50,000

◇◇助役セット◇◇

◇主任駅員セット
◇お披露目イベント時に、そば打ち最高段位の坂本勝之名人による手打ちそば提供ほか特典(もしくは自家製粉そば粉等郵送)

支援者
0人
在庫数
30
発送予定
2016年10月

100,000

◇◇名誉副駅長セット◇◇

◇助役セット
◇駅舎内にお名前を掲示(木製札)
◇『名誉副駅長』 辞令書交付

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2016年10月

500,000

◇◇名誉沼牛駅長・宿直(1晩貸切権)セット◇◇

◇副駅長セット
◇『名誉駅長』 辞令書交付
◇沼牛駅舎1晩(半日)貸切権 (※宿泊設備ではありません。貸切権は1回のみ、2017年10月まで有効)

支援者
0人
在庫数
4
発送予定
2016年10月

800,000

◇◇名誉駅長・駅名標セット◇◇

◇副駅長セット
◇『名誉駅長』 辞令書交付
◇駅名標にお名前(もしくは企業名)を掲示し、現地に1年間設置(その後、駅名標はプレゼント)

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2016年10月

プロジェクトの相談をする