クラウドファンディング開始からまもなく1ヶ月で折り返しとなりますが、達成率『36%』“厳しい現状”です…ぜひ多くの方への情報発信等にも引き続きご支援ご協力をいただけると幸いです。

 
さて、修繕を行う『沼牛駅』の状態…こちらもかなりこのままだと“厳しい現状”だということが分かりました。

 

 

目標達成後、8月以降から予定している本格的な修繕に先駆けて、地元業者様のご協力を得て建物の現状把握を行いました。外観からも傷みの激しかった建物の土台部分を重点的に確認していったところ、写真のとおりほぼ「腐っている」状態であることが分かりました。

 

土台
〔沼牛駅舎正面の土台…痛みが激しくボロボロと崩れるほど〕

 


建物を支えている「土台」、これは私たちだけ素人では到底修繕することができず、専門の業者様のご協力をいただき直す必要があります。今回のクラウドファンディングで当初より予定しています『沼牛駅舎応急維持修繕』に当たる部分となりますので、これは“クラウドファンディング達成”しなければ修繕実施がかなり困難であるとともに、最も懸念されている『倒壊』のリスクが高まってしまいます・・・

 

 
どうかさらに多くの皆さまのご支援ご協力の程、お願いいたします。

新着情報一覧へ