《残り7日・達成まで【28.5万円】》

 

約2ヶ月間のクラウドファンディングも残り1週間を切りました。これまで、北海道内・全国・全世界からのご支援をいただいてここまで到達することができ、それ以外での応援の声も数多くお寄せいただいております。

 
北海道の開拓の歴史とともに各地へと敷設された「鉄道」。駅ができ、地域が賑わい、そして人が減っていった…。その盛衰の歴史を見届けてきたのが、まさに『駅』ではないでしょうか?。いまは役目を終えてひっそりと佇む『沼牛駅』。列車こそ来ませんが、雨風や豪雪に耐えてきた昔ながらの『木造駅舎』には、なにもしなくとも人が立ち寄り、集まってくる、ひと言では語りきれない魅力や価値があるのです。

 


地方の歴史を物語る歴史的木造駅舎『沼牛駅』。後世へと残し語り継ぐためにも、いま一度ご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ