容器が工場に納品され、資材はすべて揃いました。

 

 

初回で製造できるのはわずか1,000本。

1,000本で塗装、印刷をお願いできる容器は限られていています。加工前のボトルを並べてにらめっこ状態で1週間ほど悩みました。

 

 

若竹のようなシンプルな円柱の容器を選び、マット加工とロゴ、薬事表記の印刷をお願いしました。

 

手にした方々によろこばれ、すくすくと育つことを祈るのみです。

新着情報一覧へ