みなさんこんにちは!春日野音楽祭事務局です。

 

本日は、春日野音楽祭の企画の中核となる「まちなかステージ」をご紹介します。

 

近鉄奈良駅前 行基広場クラシックステージ

 

春日野音楽祭は市民参加の街フェスとして、市内各所のステージにて「奉納演奏」に参加頂く参加者の方を公募しています(募集要項はこちら)。

 

奈良公園周辺は、1998年に「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録された地域です。

様々な歴史的建造物や、風致地区として守られた美しい景観、神様の使いの鹿と、自然と文化が渾然一体となった世界に二つとないエリアで音楽を楽しむ2日間!

 

昨年開催したプレイベント(2015年10月18日開催)では、奈良の駅前や奈良公園など市内13ヶ所のステージで70組250名の方々に演奏いただきました。

内容も弾き語りやコーラス、クラシック・ジャズ・ロック・歌謡曲など多種多様。

 

晴れ渡る空の下、子供から大人まで沢山の方に音楽を楽しんでいただきました。

 

飛火野 ミュージックピクニックステージ

 

 

当日は奈良の青年団体の皆さんをはじめ、地元学生ボランティアにも力をお借りして100名を超えるボランティアによって13ヶ所のステージを運営。

70組250名の方に「奉納演奏」にご参加いただきました。

 

今年は二日間となり会場も増える予定ですが、ステージを支えるボランティアスタッフのご協力なしには成り立ちません。

演奏者、スタッフ、来場者の皆様で作り上げる奈良の音楽祭に、少しでもご支援いただければありがたいです。

 

 

最後に、昨年開催したプレイベントの動画をご紹介します。

 


演奏参加者募集は7月15日締切。楽器を演奏される皆様、ぜひ奈良に音楽を奉納しにお集まりください!