READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

横浜慶應チャレンジャー2022資金調達|3年ぶりに有観客で開催予定

慶應義塾体育会庭球部

慶應義塾体育会庭球部

横浜慶應チャレンジャー2022資金調達|3年ぶりに有観客で開催予定

支援総額

2,685,000

目標金額 1,700,000円

支援者
141人
募集終了日
2022年10月28日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

【第一目標 170万円達成のお礼】

10/8(土)、横浜慶應チャレンジャー開催の為のクラウドファンディングは88人の方のご支援により第一目標金額である170万円を達成いたしました。

 

支援総額: 1,710,000(100%)
残り期間: 20日

 

第一目標の達成にあたり、沢山の温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 

幣部は男女での日本一達成に向け、日々活動を行っています。そんな私たちが国際大会を開催する理由は「人としての成長」、そして「テニス界への貢献」です。大会を作り上げることを通し、テニスの技術向上だけでなく、卒業後に社会で活躍できる人材へと成長すること、そして選手の活躍の場を作り、スポーツを「する」立場だけでなく、「ささえる」立場を経験することで、スポーツに対して多角的な視点を持って向き合えるようになることを目指しています。

 

多くの方々のお陰で3年ぶりに大会を開催できることに感謝し、最高の大会にできるよう準備に励んで参ります。

 

今後ネクストゴールを300万円に設定し、ホスピタリティの充実等の為に、予定通り10月28日までクラウドファンディングの募集を続けさせていただきます。

 

今後ともご支援と周囲へのお声掛け、拡散を宜しくお願い申し上げます。

 

慶應義塾体育会庭球部4年
横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント学生統括 日置和暉

 

3年ぶりに有観客で開催する『横浜慶應チャレンジャー』
この先も日本テニス界に貢献し続けるために。

 

 

『横浜慶應チャレンジャー』は、日本では数少ない『ATPチャレンジャー』というカテゴリに属する大会で、日本のプロテニス選手が世界に羽ばたくためには欠かせない重要な大会です。

 

また、本大会は学生団体である私たち慶應義塾体育会庭球部が運営を行っております。

 

日本で唯一『チャレンジャー』規模の大会運営を学生主体で行っており、大規模な大会の当日運営だけでなく、事前準備や広報活動など、学生の主体性を向上させる上で、他には無い貴重な機会となっております。

 

直近は新型コロナウイルス感染拡大の影響による無観客開催や、開催中止になってしまう悔しい年もありましたが、3年ぶりに有観客での開催ができる見込みとなりました。

 

しかし、大会開催には多額の資金が必要であり、資金に余裕はまったくない状況です。今後も本大会を継続して実施していくためにも、皆様のお力をお借りしたく、クラウドファンディングを実施させていただくことにいたしました。

 

日本テニス界の未来に繋がる重要な本大会を、クラウドファンディングを通して、もっとたくさんの方に知っていただき、より多くの方々と一緒に作り上げていきたいと思っております。

 

どうか、皆様からのご支援を宜しくお願い致します。

 

慶應義塾体育会庭球部

 

 

世界への登竜門|横浜慶應チャレンジャー

 

ページをご覧いただきありがとうございます。慶應義塾体育会庭球部です。

 

慶應義塾大学に属する部活動の一つとして、私たち自身も学生世代の大会への出場や日々の練習を行ない活動しておりますが、同時にプロテニスプレーヤーの大会である横浜慶應チャレンジャーの運営を担っております。

 

横浜慶應チャレンジャーは、日本の選手が世界に羽ばたくためには欠かせない重要な大会です。

 

プロテニスの世界では、トップツアーである「グランドスラム」など上位の大会に出場するために、下位の大会に出場してポイントを稼いでいかなければなりません。

 

その一つが「ATPチャレンジャー」というカテゴリになるのですが、日本には「ATPチャレンジャー」の大会が少ないため、日本の選手がポイントを稼ぎ上位大会に進出する上で、横浜慶應チャレンジャーは欠かせないものとなっております。

 

 

 

杉田祐一選手、ダニエル太郎選手、西岡良仁選手をはじめとした、現在世界で活躍する日本人選手も横浜慶應チャレンジャーに出場しており、彼らがグランドスラムで活躍する上で重要な役割を担っております。

 

 

 

学生主体で運営する大会

 

横浜慶應チャレンジャーはチャレンジャー大会で唯一(*)学生主体で行われている大会です。

*参考:https://news.tennis365.net/news/today/201802/118434.html

 

近しい世代であるテニス界の若手選手たちが世界を目指して頑張っている中で、少しでも多くの選手が活躍していく為のサポートがしたいという思いで、これまでも学生主体でこの大会を運営してきました。

 

他大学でもテニス大会を主催する大学はありますが、チャレンジャーの規模で行うのは慶應だけであり、当日の運営だけでなく、事前準備やクラウドファンディングのための広報活動や協賛企業様との話し合いなど、学生の主体性を向上させる上で、他には無い貴重な機会となっております。

 

 

クラウドファンディングについても過去5回実施させていただいており、これまでに本当に沢山の方々からあたたかなご支援を頂いてまいりました。大会開催は資金繰りが大きな課題の中、無事に開催ができているのは皆様のお陰です。この場をお借りして改めて部員一同心より御礼申し上げます。

 

 

過去大会は無観客開催や無念の中止も|新型コロナウイルスによる影響

 

2020年3月に国内で新型コロナウイルス感染症の拡大が始まって以降、国内では様々なテニスの大会が中止となりました。それは横浜慶應チャレンジャーも例外ではありません。

 

2020年大会は男子大会は延期の末に中止、女子大会のみ無観客の状況下での開催となりました。

 

そして、昨年の2021年大会は半年ほどの延期の末、完全中止となってしまいました。私たち庭球部としても、開催の為に様々な準備を重ねていた段階でしたので、最終的な開催中止は非常に悔しいものでした。

 

現在も新型コロナウイルスの影響によって開催中止を余儀なくされている大会は多くあります。今回も一度は延期という形になりましたが、それでも開催できるようになった事に大きく感謝し、全力で大会運営にあたっていきたいと考えております。 

 

大会概要

 

横浜慶應チャレンジャー2022 大会概要

 

チャレンジャー大会(男子大会)とITFサーキット(女子大会)に分かれている国際テニス大会。

男子大会は、男子国際テニスツアー公式戦(ATP)に属する大会で、世界ランキング70位から400位の選手、将来有望な選手が多数出場予定です。

女子大会は、世界女子テニスツアー公式戦(WTA)への登竜門となっていて、国際テニス連盟(ITF)主催の大会となっております。アジアからはもちろん、欧米からの選手の多数も出場予定です。

 

日時

男子大会

予選:2022年10月30日(日)〜10月31日(月)(予定)

本戦:2022年11月1日(火)〜11月6日(日)(予定)

 

女子大会

予選:2022年11月7日(月)〜11月8日(火)(予定)

本戦:2022年11月8日(火)〜11月13日(日)(予定)

 

場所

慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷テニスコート
 

同日開催イベント(予定)

■大人テニスクリニック
一般の方がインカレ出場経験のあるトップの現役学生テニスプレーヤーとテニスをする事ができるイベントです。

■車いすテニス
普段は経験できないような車いすテニスを特別に体験できる数少ないイベントです。

■キッズテニス
キッズが大学生とテニスができるテニススクールです。大会期間外にも月一回開催しているイベントで大反響です。

 

横浜慶應チャレンジャーの一環として行っているキッズテニス開催時の集合写真

 

目標金額と資金使途

 

皆様からいただいたご支援は、学生が一から大会を作り上げるための運営費として活用させていただきます。大会の賞金を始め、大会グッズの作製、外部スタッフの活動費、大会における備品など様々な用途で大切に使わせていただきます。

 

第一目標金額:170万円

 

ただし、本テニス大会開催運営にかかる費用の全体総額としては、実際はさらに多額の資金が必要なため、目標金額を上回った分についても引き続き、本大会開催運営費に充てさせていただきます。

 

※本プロジェクトはAll or Nothing方式です。目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます。

 

最後に

 

今回のプロジェクトを通して、慶應チャレンジャー大会を継続的に開催することは今後の日本テニス界にとって、大きなインパクトを与えることができると考えています。

 

ここで結果を残し、そこから勝ち上がっていった日本人選手が多数いるので、今後もそのような役割を果たしていきたいです!

 

テニスに興味がある人ない人関係なく楽しめると思いますので、ぜひ会場に足を運んでみてください。庭球部一同、心よりお待ちしております。

 

皆様からのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

IMG_6748.jpg
慶應義塾体育会庭球部
主催団体 慶應義塾体育会庭球部について

 

1901年(明治34年)に創立し、日本の大学の庭球部の中で大変長い歴史を持っている部です。 そして、 日本で初めて硬式テニスを採用した部(*)であり、 日本人初のオリンピックメダリストや、戦後初のプロテニスプレーヤーを輩出し、 日本テニス連盟の創設に貢献。世界大会参加の道を切り拓いてきました!

 

私達はそういった日本テニス界の歴史を引っ張ってきた伝統ある部に身を置き、日本で唯一、学生主体でチャレンジャー大会を運営している部として運営に関われている事を誇りに思います。そしてこの大会の運営で得られるものを最大限吸収し、部の目標である大学日本一を目指して日々練習に励んでいます。

*参考:https://www.jta-tennis.or.jp/history/tabid/252/default.aspx

 

留意事項

 

▽本クラウドファンディングへのご支援は、税制控除にはなりませんのでご注意ください。

 

▽支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。予めご了承ください。

 

▽リターンの各種企画は、新型コロナウイルス感染症の影響により今年の実施などが難しい場合、期日を遅らせて実施する場合もございます。予めご了承ください。

 

▽リターンの発送予定月につきましては、製造状況などの影響により、当初の予定より遅れる可能性がございますので、予めご了承ください。

 

▽リターンにつきましては制限個数の追加、新たなコースの追加の可能性がございます。また、達成後に既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

▽支援時にご回答いただく質問項目への回答は支援確定後、変更できません。

 

▽リターンの転売は禁止させていただきます。

 

▽お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

▽ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

▽新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、無観客での大会開催となる可能性もございます。

 

▽また、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)により大会が開催できなかった場合、すでに準備に費用が発生しているため、ご支援金を返金することができません。ご支援金は準備にかかる費用の一部として充てさせていただき、同様の活動をする際の資金として使用させていただきます。

プロジェクト実行責任者:
坂井利彰(慶應義塾大学體育會庭球部)
プロジェクト実施完了日:
2022年11月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

慶應義塾大学體育會庭球部が横浜慶應チャレンジャーを開催致します。集まった資金は大会開催の為の費用として利用させて頂きます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は協賛金や大会、イベントの収入で補填する予定です。

プロフィール

慶應義塾体育会庭球部

慶應義塾体育会庭球部

私たちは男女日本一を目標に掲げ、活動しています。チーム力を強みとし、目標達成に向けて部員が自ら考え行動するチームを目指しています。

リターン

5,000+システム利用料


alt

お気軽応援コース|5,000円

●サンクスレター
●大会パンフレット
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


alt

横浜慶應チャレンジャーサポーターコース|1万円

●サンクスレター
●大会パンフレット
●大会HPにお名前記載(希望制)
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000+システム利用料


alt

横浜慶應チャレンジャーサポーターコース|3万円

●サンクスレター
●大会パンフレット
●大会HPにお名前記載(希望制)
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

50,000+システム利用料


alt

横浜慶應チャレンジャーサポーターコース|5万円

●サンクスレター
●大会パンフレット
●大会HPにお名前記載(希望制)
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

100,000+システム利用料


alt

横浜慶應チャレンジャーサポーターコース|10万円

●サンクスレター
●大会パンフレット
●大会HPにお名前記載(希望制)
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


alt

大会グッズ応援コース|オリジナルキャップ

●サンクスレター
●大会パンフレット
●慶應チャレンジャーグッズ:キャップ
------------------------------------
※パンフレットについては、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。
※リターングッズのサイズや色のご希望確認は11月上旬にご連絡いたします。

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

【クラファン限定エコバッグ付】大会通し券・グッズ応援コース

●サンクスレター
●大会パンフレット
●クラウドファンディング限定エコバッグ
●大会オリジナルグッズ:パーカー(「プルオーバー」と「フルジップ」から選択可能)
●横浜慶應チャレンジャー2022通し券(※) 1枚
------------------------------------
※パンフレットおよび通し券については、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。
※リターングッズのサイズや色のご希望確認は11月上旬にご連絡いたします。
※「横浜慶應チャレンジャー2022通し券」については、会場へお越しいただく方限定でのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

【クラファン限定エコバッグ付】大会通し券・選べるグッズ応援コース

●サンクスレター
●大会パンフレット
●クラウドファンディング限定エコバッグ
●大会オリジナルグッズ:パーカー(「プルオーバー」と「フルジップ」から選択可能)
●お好きな大会オリジナルグッズ1品(※1)(パーカー含む)
●横浜慶應チャレンジャー2022通し券(※2) 1枚
------------------------------------
※パンフレットおよび通し券については、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しいたします。
※リターングッズのサイズや色のご希望確認は11月上旬にご連絡いたします。

※1 選べるオリジナルグッズは「パーカー(プルオーバー)」「パーカー(フルジップ)」「キャップ」「ロンT」「スウェットパンツ」の5種類からお選びいただけます。
※2 「横浜慶應チャレンジャー2022通し券」については、会場へお越しいただく方限定でのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

【優勝者サインボール】大会通し券・選べるグッズ応援コース

●優勝者サインボール
●サンクスレター
●大会パンフレット
●クラウドファンディング限定エコバッグ
●大会オリジナルグッズ:パーカー(「プルオーバー」と「フルジップ」から選択可能)
●お好きな大会オリジナルグッズ1品(※1)(パーカー含む)
●横浜慶應チャレンジャー2022通し券(※2) 2枚
●大会期間中に会場で使える1万円分の商品券(※2)(※3)
------------------------------------
※パンフレットおよび通し券、商品券については、大会期間中に会場へお越しの方は受付にてお渡しします。
※グッズのサイズや色のご希望確認は11月上旬にご連絡します。

※1 選べるオリジナルグッズは「パーカー(プルオーバー)」「パーカー(フルジップ)」「キャップ」「ロンT」「スウェットパンツ」の5種類からお選びいただけます。
※2 「横浜慶應チャレンジャー2022通し券」「大会期間中に会場で使える1万円分の商品券」については、会場へお越しいただく方限定でのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。
※3 大会期間と会場については、本文を必ずご確認お願いいたします。

支援者
4人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

私たちは男女日本一を目標に掲げ、活動しています。チーム力を強みとし、目標達成に向けて部員が自ら考え行動するチームを目指しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

教え合いができる革命的なサービス”Mal Learn"を提供します のトップ画像

教え合いができる革命的なサービス”Mal Learn"を提供します

Takahiro YodaTakahiro Yoda

#起業・スタートアップ

3%
現在
26,000円
支援者
3人
残り
14日
瀬戸内発! 持続可能な豊かな町づくりを目指して のトップ画像

瀬戸内発! 持続可能な豊かな町づくりを目指して

特定非営利活動法人 あおぞら特定非営利活動法人 あおぞら

#起業・スタートアップ

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする