プロジェクト終了報告

2017年05月18日

『日本健康創造研究会』クラウドファンデイング

本研究会の認知拡大と資金繰りをかねてクラウドファンデイングが12月21日にスタートしました。おかげさまで当初の目標額150万円を上回る163万円のご支援をいただき,2月20日に無事終了することができました。

 ご支援頂いた資金は、第1回研究会(1月29日 )と第2回研究会(5月14日)の会場費、懇親会費、講師の謝礼などに使用させていただきました。どちらの研究会も100名以上の参加者があり、大盛況でした。

 

第1回研究会 1月29日(日) 午後1時—5時

場所;名古屋商工会議所2階 大会議室

講演;佐々木和郎先生(鈴鹿医療科学大学教授)

『本研究会の目的と概要』

基調講演1;高橋徳先生(ウイスコンシン医科大学教授 クリニック徳院長) 

『宗教と医学の融合』

基調講演2;長堀優先生(育生会横浜病院院長)『医療現場に東洋哲学を活かす』

ラウンドテーブルデイスカッション;『脳腫瘍の患者を囲んで』

 

研究会の後の懇親会では、参加者70名全員が『郡上踊り』を踊りました 。踊りは運動療法と音楽療法の利点を併せ持ち、将来の有力な療法になりうる可能性があります。

 

第2回研究会 5月14日(日) 午後1時—5時

場所;名古屋ウインク愛知

テーマ;あるべき鬱病治療を皆で考えよう

 基調講演;『心身医学からみた鬱病の病態と治療』 

 金子宏 (心療内科医;星ヶ丘マタニテイ病院, 第59回日本心身医学会総会 名古屋2018年会長)

パート1; 『心からのアプローチ』

 講演1 ヨーガ/瞑想; 林紀之 (精神科医;大阪大学)

 講演2 カウンセリング;野村麻記子(セラピスト; as you are代表)

 パート2;『身体からのアプローチ』 

 講演3 鍼灸;米倉まな(鍼灸師;まな鍼灸堂)

 講演4 運動/呼吸; 謝花正一(運動療法士,ワシミ整形外科)

 パート3;ラウンドテーブルデイスカッション『うつ病の患者を囲んで』 

     

懇親会 じゃこっぺ踊り(踊り指導;市川広美)

 

統合医療はエビデンスが無いとの批判をよく受けます。臨床の場でのエビデンス作りも我々の大切な使命と考えております。今後は脳内活性物質(オキシトシン、ドーパミン、セロトニンなど)の測定や、自律神経系のチェックをはじめとする種々の臨床研究にも着手していきたいと考えています。ご支援ありがとうございました。

                   『日本健康創造研究会』世話人一同