クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ケニアの子供達の教育費を賄うために日本でカンガ商品を売る費用

田中 美帆

田中 美帆

ケニアの子供達の教育費を賄うために日本でカンガ商品を売る費用
支援総額
521,000

目標 500,000円

支援者
43人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年02月13日 17:27

残り30時間を切りました!ケニアで奮闘中!

こんにちは!田中美帆です。

ただいまケニアに来て、プロジェクトを進めるために奮闘しております。
だんだんとカタチになってきました。
現地に到着してからはじめの1週間で、以下を行いました!


・カンガをはじめとする、ケニアや東アフリカ全般で使われる布の購入

・布ナプキンプロジェクトの紹介に3つの公立小学校を訪問(900人分の需要)

・布ナプキン製作開始(2日前に材料を提供、すでに数十個が完成しています)

・ミシン導入(もう一台導入予定)

現地の需要にはきりがありません。
少女たちはナプキンを買いたくても買えず、整理のたびに学校を休んでいます。

たまにどこかのNGOが小学校に来て、使い捨てナプキンを配ります。しかしそれは1ヶ月足らずで、尽き果てて、次の月からはまた皆、学校を休むのです。

1回の生理のために100円分ナプキンを買いたい。けどお金がない。学校にナプキンなしで行くのは恥ずかしい・・。
だから売春して100円を得ようとした。しかし、妊娠してしまって学校をやめざるを得なくなった。これがここで起こってること。
 

布ナプキンは何度も使えます。そして、その生産に携わる女性たちはHIV陽性、夫を亡くした方々。誰も養ってくれる人がいない中で、必死に子供たちを育てているのです。
今、現地で信頼できるすばらしい女性たちと出会いました。

このプロジェクトはとめるわけには行きません。

Ready Forでの達成どうこうにかかわらず、布ナプキンのプロジェクトは進めますが、資金的に半年間続けるのがやっとです。
たくさんの苦難を抱える女性たちが、私のプロジェクトに賛同してくれて、今は何も利益が無くとも、私たちはこのプロジェクトを進める!!と言ってくれました。
彼女たちに布ナプキンを生産してもらう代わりに、私も彼女たちにその代金を支払いたい!けど、今のままでは、それも難しいです。


Ready Forの、このプロジェクトの達成によって、1年間、継続的に布ナプキンのプロジェクトを続けられる土台が出来ます。その間に、布ナプキンだけでなく、男性をも巻き込めるよう、現地の美しい布を使った製品をつくり、販売にこぎつけます。
子供のためにすべてを捧げるこのお母さんたちのために、

学校を休まざるを得ない少女たちのために、
どうぞご協力よろしくおねがいいたします!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスメールと名刺入れ

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

サンクスメールとカンガで作った半月型ポーチ

支援者
13人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

サンクスメールとカンガのバッグ。サイズは大小から選択可能

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする