クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

マンゴー加工でケニア半乾燥地域の人々の暮らしをより豊かに!

山本 歩

山本 歩

マンゴー加工でケニア半乾燥地域の人々の暮らしをより豊かに!
支援総額
1,206,000

目標 1,200,000円

支援者
70人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年08月28日 22:42

マチャコスに戻って来ました。

 今日でケニア滞在4日目。


 原料を買い取って加工して販売するだけではなく、地域の農民たちとの連携を大切にし、農村コミュニティーの発展に少しでも貢献したいという思いで取り組んでいますので、可能な限り農村部を訪問し、地域農民たちの進展を見守っていきます。
 

 昨日はMachakos Countyのマンゴー栽培の地域リーダーであるカランジャさんを訪問しました。

 私が活動していた農務官事務所に今月赴任したばかりの後任のボランティアと一緒に行きました。適正な管理方法を知らず生産性が低い農民も多く見受けられます。技術力の向上のための果物栽培の農民グループの支援は彼女に託します。

 

 マンゴーは開花シーズンをむかえています。

 これまで生産技術向上のための有益な技術を農民に紹介していました。カランジャさんの農場でも実践されていました。


① マンゴーフルーツフライのトラップ


 農薬をまかずに、薬品が染み込んだコットンを容器の中にぶら下げるだけで、おびき寄せ、偽餌に含まれている毒で害虫を駆除できるという有効な防除法です。


② プラスティックボトルを使った簡易灌漑方法

 乾燥の激しいこの地域では、苗木を植えた後の定着率が低いことが大きな問題です。乾季の幼木が枯れないように、使用後の油の容器などの10-15Lのプラスティック容器の底に3・4個穴を空けて、土の中に埋めてしまい、乾季に7~10日ごとに水を与えるというものです。同じ方法で成木にも80cmくらい離して使うことができます。

 

 

 約1ヶ月間の滞在中に生産体制の強化・品質向上・販路開拓に取り組みます。
 引き続きよろしくお願いします。

 

 追記 道中で出会った大笑いしながら、水を運んでいた女性たちの姿が印象的でした。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

サンクスレター

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

-サンクスレター
-プロジェクト報告書(最新情報や農家からのメッセージをメールで送付・PDF版・3ヶ月毎に配信・1年間)
-ドライマンゴーとドライパイナップルを1袋づつ送付(12月頃の予定)(1袋35g)

支援者
37人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

-サンクスレター
-プロジェクト報告書
-ドライマンゴーとドライパイナップルを3袋づつ送付
-ハート型のソープストーンのカード立て

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

-サンクスレター
-プロジェクト報告書
-ドライマンゴーとドライパイナップルを5袋づつ送付
-ハート型のソープストーンのカード立て
-ケニア産のハニーコーティングのマカデミアナッツ1袋

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

-サンクスレター
-プロジェクト報告書
-ドライマンゴーとドライパイナップルを10袋づつ送付
-ハート型のソープストーンのカード立て
-ケニア産のハニーコーティングのマカデミアナッツ1袋
-プロジェクトサイト視察券(1日視察を手配。ケニアまでの渡航費、宿泊費は含まれません。2名様/1回分。2年間有効。)
-加工施設内に掲示する記念プレートに名前を掲載(小)

支援者
0人
在庫数
制限なし

200,000円(税込)

-サンクスレター
-プロジェクト報告書
-ドライマンゴーとドライパイナップルを10袋づつ送付
-ハート型のソープストーンのカード立て
-ケニア産のハニーコーティングのマカデミアナッツ1袋
-プロジェクトサイト視察券(1日視察を手配。ケニアまでの渡航費、宿泊費は含まれません。2名様/1回分。2年間有効。)
-加工施設内に掲示する記念のプレートに名前掲載(大)
-サボ国立公園での1日サファリを無料招待(ケニアまでの渡航費、宿泊費は含まれません。2名様/1回分。2年間有効。)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする