みなさま、こんにちは!

 

 

本日は、5月8日の新着情報で紹介した、受験生の「今日の昼食代は…」が、

多くの人から反響をいただきましたので、それに関連して「中学生の食と栄養」を取りあげさせていただきます。

 

 

みなさんは、中学生が健全な成長をとげるのに必要な栄養をご存知でしょうか?

 

小学生や中学生の時、家庭科の授業でみなさん一度は話をきいた経験があるのではないでしょうか?

 

そうは言っても「そんなの覚えてないよ〜」という方がほとんどだと思いますので、参考となるデータも紹介します。

 

 

 

 

個人差もありますが、男子で2350~2950kcal、

女子で2050~2600kcalの摂取が理想的と一般的に言われています。

 


ここでみなさん、先日紹介した被災地の受験生の昼食を思い出していただけますでしょうか?

 

まだご覧になっていただいていない方は、是非、5月8日の新着情報「今日の昼食代は…」も併せてご覧になってみてください!!

 


パン1個、おにぎり1個、これが被災地の受験生の昼食の現状です。

 

 

カレーパン    290/Kcal
あんパン     295/Kcal
クリームパン   295/Kcal
梅おにぎり    173/kcal
おかかおにぎり  179/kcal
昆布のおにぎり  183/kcal

 

 

パン1個、おにぎり1個だとこれだけのカロリーしかありません。

 

成長期の時期にこれだけのカロリーしか摂取できないとなると、身体的に良くないだけではなく、精神的にも、特に受験をひかえ不安定になっている中学生にとっては本当に辛いものです。

 

 

なんとか子どもたちの力になってあげたい、私たちが願っているのはたった一つです。