プロジェクト終了報告

2016年10月11日

募金終了!輸送に向けて新たな第一歩が始まりました!

 

皆様に改めまして、御礼申し上げます!
 

最終的に、889万円のご支援を頂きました!

本当にありがとうございます。

 

 途中の新着情報でお伝えしました通り、9月28日までは500万円にどうにか届く程度。それが28日の夕方ころから・・・

 わずか半日で150万円ものご支援が集まり、結果的に27日夕方には800万円を突破、目標を達成することができました。

 

 その後もご支援が続き、振込決済のタイムラグなどもあり、最終的には889万円の募金金額となりました。

 

 この動きを見て、これまで活動をご存じなかった方や、行政の皆様からも温かいメッセージやお声がけを頂き、本当に感謝しております。

 また、募金をお寄せの際に、熱いメッセージをお寄せ頂いた皆様、本当にありがとうございます。

 

 早速、会では4日に平成筑豊鉄道幹部との打ち合わせを行いました。

 

 写真は、募金金額の報告と、リターンであるフリーきっぷの図案を検討している様子ですが、キハ2004視察時にも増して、迫田常務の笑顔が絶えませんのも、ご支援頂いた皆様のおかげです!

 

 さらに本日7日、ひたちなか社の皆様と輸送を担って頂くアチハ様との打ち合わせを行って頂いています。

 この結果により、輸送行程が決定しますが、現在の状況は10月中の

・第3週に、輸送着手

・第4週に、金田駅到着

・10月22,23日「へいちくフェスタ」時にプレ公開

の予定で進んでいます。

 

 公開と申しましても、お色直しなど、本当の公開と呼べるレベルには間に合いませんので、シートで覆われた状態の車両を、一部見ていただく程度になる予定です。

 

 あくまで正式公開は、できる限りのお色直しを行い、ヘッドマーク等を準備した、ここをご覧頂き、ご支援頂いた皆様限定の撮影会としています。

 

 撮影会については、11月下旬で調整中ですが、既に旧304号レールバスの運転体験実施のスケジュールの兼ね合いもあり、日程については今しばらくお待ちください。

 

 また、皆様気になる輸送行程ですが、途中のフェリーや港には、当会から必要な要員を派遣することができません。

 さらに過去、実際にクラウドファンディングで車両輸送に携わられた方のご意見でも、輸送途中の交通事故を招きかねないため、すべての公開は行っていない由でした。

 

 しかしながら、これまで多くの皆様、特にひたちなか沿線の皆様に親しまれた車両です。

 那珂湊出発のタイミングや、金田到着の予想時刻など、関係の皆様と調整を図りながら、公開できる部分については支援者の皆様にお知らせしたいと思っています。

 

 引き続き、こちらのページの新着情報や、支援者の皆様にお送りするメール、またフェイスブックをご覧ください。

 

 どうぞよろしくお願いします!