プロジェクト終了報告

2018年11月09日

きき酒マラソンEpisodeⅣ 無事終了しました!!

皆様のご支援により、きき酒マラソンEpisodeⅣを大盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました!!

500人を超えるランナーさんに参加していただきました!

 

3日の前夜祭、そして4日の本番ともに晴れ。しかも4回目にして初めての晴れ。青空の下、笑顔あふれる2日間となりましたので、はりきって終了のご報告をいたします!!

 

 

11月3日(土)、春日山城本丸跡にて「昼から前夜祭」を開催しました。

今回はランナーさんとスタッフを合わせて約60名が参加し、本丸は大変な騒ぎとなりました。

記念の1枚。快晴の本丸は最高です!

前夜祭は持寄り制で、参加者それぞれがお気に入りのお酒や肴を持って上がります。

上越のまちを見下ろしながら呑むお酒は格別!それぞれのご当地自慢も良い肴です。

途中、シンガーソングライターのリベットボタンさんからも可愛く盛り上げていただき、束の間の殿様気分を味わいました。

ランナーさん同士、スタッフとランナーさん、みんな入り乱れての交流です。
みんなノリノリです。
みんな真っ昼間からノリノリです。

本丸で1時間ほど騒ぎたおした後は、怒られないようにしっかり片付けて下山し、麓にある「見晴らし屋」さんで二次会です。

改めてカンパーイ!!あとは収拾つかず(笑)

みんな、明日は何の日だか忘れているのでしょうか?笑

私も日本酒の1升瓶を抱えていきましたが、私の口に入ることもなくカラになっていました。酒量の増加っぷりがすごいですが、まあ、いいのです。楽しければ。

前夜祭はこうして盛り上がりっぱなしで何とか幕を閉じました。翌日来ないのではと心配しましたが、皆さんちゃんといらっしゃいましたよ。

 

 

11月4日(日)、いよいよ本番です。

朝5時、星空の下にスタッフ集合。そういえば星空も初めて。

こんなに準備が楽だなんて!晴れって最高!

 

朝8時、ランナーさんが続々と集まります。

シャトルバスはパンパン。
運営もこなれてきて、受付はスムーズでした。
いよいよこの大会もグローバル化?笑

 

生演奏でお出迎え。
ご支援へのリターン「ゴールのれんに名入れ」。
皆さん思いのほか​字が大きい(笑)


開会式は今年から9時に早めて、朝からずっと楽しんでいただけるような企画を実施しました。

上越商工会議所青年部 横山会長のあいさつ。あ、オビ=ワンです。
競技じゃないけど競技上の注意。恥ずかしながら私です。
開会式も楽しみに来て下さるランナーさん。

 

今回初めて仮装コレクションを実施しました。晴れていたので、いつも以上に仮装のランナーさんが多くいらっしゃいました。みんな仮装が好きなんですね。

まあ、自分もですが・・・

トラックがステージ(笑)
やっぱりお酒の仮装が多め。
本大会のメインターゲット層はこの世代(笑)
仮装常連組。毎年人数が増えている気がします。
時代にのっかるのは大事。


その後は準備運動代わりの準備ヨガ。みなさん、想像以上に動きがそろってる!!

500人が一緒のポーズをとる感じ、めちゃくちゃ面白かったです!!

美人&友人インストラクターがやります。
500人は壮観。
準備運動だって楽しいほうがいいに決まってます!


いよいよスタート!お約束のエイエイオー!

ピストル替わりのホラ貝が鳴り響きます。

出陣を前に、気が高ぶります。
今回のために結成されたホラ貝ボーイズ。
みんな楽しそうに「一応」走ります(笑)

 

今年は24kmにコースを延長。災害で通れなかった大手道コースを追加しました。

これにより、謙信公にもご挨拶できるようになりました。

謙信公と一緒に。
まだ皆さん笑顔。

 

さて、春日山を一度のぼって下りたところには、いよいよ第1エイドのきのこ汁。 

地元の春日山きのこ園さんのご厚意で出していただいてます。

行列必死の人気メニューです(笑)

恒例のきのこ汁待ち行列 ※画像はランナーさんから拝借
おばちゃんいつもありがとうございます! ※画像は拝借

 

お次は春日神社にお参りです。皆さんスルーしません(笑)

もちろんお賽銭は持参。 ※画像は拝借

 

ここからまた山道がスタート。謙信公の母「虎御前」のお墓周辺まで駆け上がります。

なかなかキツイ山なので、下り始めたころに第2エイドのフードサービスを設置。

提供したのは、今、地元でも密かに人気が出ている「笹だんごパン」 。かわいいパッケージと、もちもちした食感で話題を呼んでいます。

今回試しに提供してみたところ、予想をはるかに超える大人気ぶりで、途中で無くなってしまいました・・・後半のランナーさん、すいません。

話題を呼んだ笹だんごパン。 ※画像は拝借

 

そこから山を下ると、謙信公が幼少期を過ごした林泉寺があります。そしてそこが第3エイド。

これまた恒例の妙高高原ビールさん提供、モルトと仕込み水。プチプチした食感と、走ると超絶速い着ぐるみスタッフが人気です(笑)

ビールの提供はありません。ゴール後のお楽しみ。 ※画像は拝借

 

林泉寺を過ぎたところから、いよいよ春日山城本丸攻めです! 高低差200mを一気に駆け上がります。

名物の春日山神社の階段をのぼり、そこから本丸へと続く階段をまたのぼります。

今回はここまでに2度も山を登ったり下りたりしてますから、いつもよりきつめだったはず。若干みなさんの顔がうつむき加減でしょうか?

仮装で階段はきつそうです。 ※画像は拝借
やっぱり顔見えませんね(笑)
春日山神社へのお参りも忘れずに。 ※画像は拝借

 

頑張ったご褒美は、本丸から見下ろすこの素晴らしい景色!

思わず息を飲む素晴らしさで、息が苦しいのも一瞬で忘れます。

忘れることにしておきます。

やっぱり晴れたら最高の眺め! ※画像は拝借

 

頑張って本丸まで登り切ったら、ちょっと下りたとこに次なる第4エイド。

こちらも人気メニュー、杉田味噌さんの大根味噌漬け。 甘じょっぱくて、なんとも後引くおいしさです。呑みたくなっても、まだまだお酒は我慢ですよ!

こちらも途中で無くなってしまいました・・・ ※画像は拝借

 

またまたここから山登り。正善寺ダムまでダラダラ長い坂道を上ります。

脚が痛かったり、腰が痛かったり、心が折れたりした人は、ダムまで上らずに近道していたみたいですが、 ダムの第5エイド、実は今回一番頑張って企画したところ。

こちらもエイド行列。後方にいると何があるのかわかりません(笑)

 

提供したのは、まさかのホットコーヒー。しかもちゃんとドリップ。 

時間がかかったので、並んでいる途中で諦めちゃった方も。ごめんなさい。

だけど本当に美味しいコーヒーだったんですよ。景色も最高でした。

女の子たちが提供する本格派コーヒー。
カップには手書きのメッセージ入り。500人分、頑張って書いたんですよ。
みなさん笑顔で並んでくれていました。
ダム湖は紅葉がとてもきれいでした。
またまた登場、生バンド。あと半分です!

 

ここからしばらく下り坂。舗装道を一気に駆け下ります。

まだまだ元気!

 

そののち現れる正善寺工房が第6エイド。今年は収穫祭を開催中で、お祭りのなかに突っ込んでいくスタイル。

エイドサービスは餅。いや、餅つき。自ら餅をついて食べるという体験型プログラム(笑)

つきたてのお餅に加え、売店で売っているコロッケやお蕎麦など、ちょうどお昼時間なランナーさんにはもってこいです。

本当に餅つきしてもらいました!
おばちゃんたちが頑張ってちぎってくれます。 ※画像は拝借
大根おろしとあんこの餅。つきたては美味しい!

 

 

正善寺工房を出たら、そこから最後の山のぼり。もうきっと泣きたくなるでしょう。

でもこの先にはアレが待っています。そう、アレです。だから皆さん頑張るんです。

 

で、アレの前に第7エイド。

滝寺不動で戦の無事を祈願したあとは、飲む点滴、甘酒。

いい感じにブドウ糖摂取して、いよいよラストスパート!

優しい甘さが疲れを癒します。ちゃんと麹の本格派。 ※画像は拝借
滝寺不動で無事完走を祈願。 ※画像は拝借

 

そこから割ときつめの坂道ですが、多分ランナーさんの頭はもはやそこには無し。

いよいよある意味でのゴールである、第8エイド。その名もBBQエイド!

炭火焼の本格BBQ。 ※画像は拝借
ご支援いただいたVIPランナーさんには、極上肉と特別席をご提供。
VIPのお肉。厚みがスゴイ。注目の的でした。

 

お待ちかねの肉!どうやらこのために走る人が多い(笑)
大人な飲み物は自己責任でどうぞ。 ※画像は拝借

 

BBQガーデンでゆっくり休んだあとは、ゴール目指してちょっとだけ走るのみ!

VIPの名が書かれたこの暖簾をくくればゴールです!!

怪しいふたりが待ち構えます。
ゴール!!今回はみなさん疲れてました(笑)
ゴール暖簾前は記念写真スポット。

 

こちら、定番お土産のオリジナルラベル酒。今回はゴール時にお渡ししました。

完走証ならぬ完走酒。おちょこもつきます。

 

炊き出しのスキー汁は大鍋で。お代わり時に割り箸が無くなるハプニングも。 

美味しいスキー汁とおにぎりでお腹を落ち着かせます。 ※画像は拝借

 

いよいよ本当の本番(笑)である、きき酒開始!!

みんなガチで走らないですが、きき酒はガチです。

上越・妙高地域の地酒が15種類。圧巻です。
24km走ったあとのお酒は沁みたでしょうね。
顔がマジになってる方多し(笑)

 

走り切った達成感と、上越妙高の美味しいお酒が、みんなを笑顔にしてくれます。 

マイカップ持参の猛者も。
ご支援いただいたVIPランナーさんチームも。
キーンとは走らなかったアラレちゃんも。

 

最後は表彰式できき酒正解発表。

今回の答えは③番。なんと140人も正解が!わかりやすかったですかね。

きき酒正解発表。もうカオス!

仮装コレクションの結果も発表。優勝はサメ軍団! 

彼女たち毎年もってきます!チームのインパクトがスゴイです。 ​​​​​​

 

各賞を発表。当然順位やタイムでの表彰はありませんので、適当な賞をご用意。

お尻痛めちゃった人賞。

めんどくさくなったらジャンケン大会!ザ・公平。

恒例のジャンケン大会。みんな必死(笑)

 

そんなこんなで閉会式も無事終了。最後の最後まで皆さん残ってくれていました。 

宮越副実行委員長のあいさつで閉会。


【収支報告】

皆様からご支援いただいた資金は、全額エイドステーション・参加賞・会場での振る舞いの充実のために使わせていただきました。

おかげ様でエイドステーションは2箇所増設でき、ランナーさんからとても喜んでいただけました。また、完走酒・おちょこに加え、以前人気だったマフラータオルも参加賞として復活させてつけることができました!

復活した参加賞のマフラータオル。



【今後について】
今回のきき酒マラソンを行うにあたり、初めてクラウドファンディングを実施させていただきました。最初はどうなるかまったくわからず、支援などいただけないのではという不安もありました。

しかし開始してみると、今まで参加していただいたランナーの皆様を中心に、想像以上に多くのご支援をいただき、どれだけ皆様から愛されている大会なのかがわかりました。

大会期間中にも、そこかしこから「次はクラウドファンディングの肉VIPに絶対なる!」という声が。

そんな皆様のために、日本一楽しいファンランを目指し続けなければならないと、本当に思いました。応援してくださる皆様とともに作り上げていきたい。心からそう思います。

 

次回もまた、ご支援をお願いすることもあろうかと思いますが、越後謙信きき酒マラソンを日本一楽しいファンランにするため、引き続きご協力をよろしくお願いいたします!!

 

この度は本当にありがとうございました!!