プロジェクト概要

在宅ワーカーの女性達が輝く社会を作るために、ママフェスで多くの方々に私たちの活動を知ってもらいたい!

 

はじめまして。Kimamaney事務局の宮崎です。私はずっとアウトバウンドのコールセンターを行ってきました。今年から新しく、今までのノウハウを活かし新しい事業を立ち上げました。それが、Kimamaneyです。Kimamaneyでは、パソコンを使って、ご自宅からテレアポを行っていただくお仕事を、在宅パートナーの皆様に行ってもらっています。

 

これによって、「子育てでおうちから出ることが出来ない」「少しの時間だけ働きたい」という女性方の悩みを少しずつ解決することに繋がっています。しかし、私たちの事業は、まだまだ世の女性方に知られていないのが現状です。そこで今回は、ママフェスに参加することによって、私たちの事業をもっと世の中の女性に知ってもらいたいと考えています。

 

しかし、そのための出展費用が足りていません。日本列島で私たちが、全国の働きたいママ達に仕事を提供するために、そして女性の活躍による経済社会の活性化のために、どうかご支援いただけませんでしょうか?

 

 

 

■子供を抱えた女性達の生の声を聞き、事業がスタート!

 

私達は今までアルバイトを採用する際に週5日間、9時〜17時までみっちり働ける方を対象に採用して参りました。これは勝手な固定概念で、色々な知識を身につけたり時間帯毎にお客様を管理する事で生産性があがると考えていました。

 

ある日の事、従業員の家族から「テレアポの仕事がしたいけれど、子供が小さいから3時間くらいしかできない」という声を聞き、子供を抱えた女性達の現状を調査してみました。

 

調べてみると、実は同じような悩みを抱えている女性が多く、ここ最近ではクラウドソーシングやテレワークと言われる在宅事業が成長してきている事がわかりました。また、日本という国全体で見ても、世界に比べて女性の活躍がなされてない事や、そういった環境が足りていない事もわかってきました。

 

 

さらに深く調べて行くと、クラウドソーシング的なサービスもある一定のスキルのある方や、専門的な仕事の方はお仕事がありますが、文字起こしや事務作業的な在宅ワークではなかなか収入の確保ができないという声も聞こえてきました。

 

今回の取り組みをするasmama様も、1時間500円でお子様が預けられるというサービスですが、この500円を捻出するにも事務作業的な在宅ワークでは難しいというお話を伺いました。

 

私達が提供するお仕事は特に入札制度もなく、特別なスキルも必要なく「やる気」さえあれば誰でも取り組める仕事です。また、頑張れば頑張るだけ収入を上げる事もできますし、本人の気持ちさえあれば起業も夢じゃない内容です。

 

(女性向けの在宅セミナーの様子)

 

 

■ママフェスに参加することで、もっと認知度を高めたい!

 

ママフェスに参加をする理由は、このサービスの広報活動をしていく中で、インターネット等を活用していましたが、なかなか女性達の所まで届かないと感じていたからです。また、テレアポという仕事に対しての誤解や不安なども手伝い、なかなかご登録頂けなかったのも現状です。

 

そんな中で、女性に対してある程度影響力のある団体様を色々訪問させて頂く中で、在宅ワークをされる方々の実態等も聞き、これは直接皆様方に届けたいと思う気持ちが強くなりました。ママフェスに参加することで、我々の在宅事業を理解して頂き、より多くの方に登録して頂きたいと考えています。

 

 

 

■在宅ワーカーの女性でも輝ける社会へ

 

今、日本のGDPが下がって行く中で人口を増やす事や、企業を増やす事に匹敵するのがこの「kimamaney」だと思っております。働ける時間帯や通勤、企業が求める働き方手動の流れから、限られた時間、限られた環境をより活かす企業を目指していければと考えてます。

 

2年前まで私は九州地域で仕事をしておりました。日本の課題でもある地方の活性化は本当に難しい問題だと考えております。当然、物価が安いという事もありますが、なかなか高い賃金の仕事はありません。また地方こそ仕事の提供される数と仕事をしたい人達のバランスが悪く、結果的に仕事を求め地方を離れる人たちが後を絶ちません。その事が、さらに現状の地方の過疎化へ輪をかけてるようにも思えます。

 

 

ITの普及により、時間と場所の選択肢が広まったと思います。その事を本当に世の中の役に立てるという時代が来たと思います。最終的には、日本全国の在宅でお仕事をされる女性が増えていき、日本のビジネスにおいて欠かせない存在になれるように作り上げていきたいと考えております。

 

この大きな夢への第一歩を、この子育てフェアに参加して広めていきたいと考えています。どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

■引換券について

 

・サンクスメール

・HPにお名前記載

・ノベリティ

・オリジナルTシャツ

 

 

・紹介動画作成

 

 

 

 

 


 


最新の新着情報