初めまして、コンテンポラリーダンサーの花鈴です。

 


私は5歳からクラシックバレエを始め、日本音楽高等学校 バレエコースに入学し、バレエダンサーを志していましたが、20歳の時にコンテンポラリーダンスを本格的に学ぼうと決め、バンクーバーに長期留学をしました。

 


私がコンテンポラリーダンスにのめり込んでいった過程は、19の時に短期留学をした際にコンテンポラリーダンスをみっちり1ヶ月学び、その時はただ初めて経験するバレエとは全く違う動きについて行くのに必死でしたが、最終パフォーマンスではかなり楽しんで踊れるようになり、新たな動きで表現する楽しさを感じたこと。

帰国し、日本でも色々なクラスを受けていたところ、ある日スタジオの窓越しに、びっくりするような動きをするダンサーがいて、私は視線が釘付けになっていました。とても自由で、コントロールされた動きにすごく衝撃を受けました。こんな動きをするダンサーがいるのかと。

私がとにかくコンテンポラリーのクラスを受け始めたのはここからです。

 


コンテンポラリーダンスを踊っているときは自分自信を表現することが許されて、表現の仕方は無限にあって。

楽しくて仕方ありませんでした。


カナダでの生活はかなり苦しい部分もありましたが、とても貴重な経験になりました。


2013年の夏に帰国し、KIRIEに出会い、一緒に活動させて頂き、他のジャンルのアーティストと創って行く機会がとてもワクワクする素晴らしい時間になっています。


KIRIEのアーティストは1人1人がその道に精通したアーティスト。


日本の和を現代アートとして発信するパフォーマンスにとても共感し、ダンサーとして参加させて頂いております。

 

支援引き換えの品も、日本の伝統技術がたっぷり。

 

この機会に皆様にKIRIEを知って頂けたら。

http://kirie-jp.com/index.html

 

 

 

今後ともよろしくお願い致します!

 


karin

http://ameblo.jp/pompom3-29/

 

花鈴

 

新着情報一覧へ