READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

「家族や友人との思い出を地図に残す」アプリ開発プロジェクト

塚田勝之

塚田勝之

「家族や友人との思い出を地図に残す」アプリ開発プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(土)午後11:00までです。

支援総額

470,000

目標金額 1,500,000円

31%
支援者
11人
残り
35日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(土)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、Vision Planner(株)代表の塚田勝之と申します。 

 

 私は長年事業企画に携わってきており、大手企業での投資、商品開発やロボット会社経営に携わってきました。中々上手くいかない事も多いのですが、自分自身とも連携する企業・個人の皆さんと一緒になって、みんなが元気になるような製品やサービスを開発していこうと現在のVision Plannerという会社を起業しました。

 

 私の経験の中でも、米国のスタンフォード大学でビジネスマネジメントを学び、その後デザイン研究所、建築工学研究所、国際研究所に所属し、複合的な視点に触れてきました。

 

 非常に聞こえは良いのですが、先端技術を組み合わせても、AIがサポートしても、その中心に居るのはやはり人間とその繋がりなんです。私はスタンフォードのノーベル賞クラスともシリコンバレーの経営者とも政府の要人とも接点をもって仕事をしていましたが、非常に強く感じたのが、人間力とそのまわりとの関係性でした。

 少し話をするだけでなぜか感動してしまうような方々と出会いました。皆さん普通の生活者であり、愛情をもってまわりを見ている人達でした。人の繋がりときっかけに恵まれました。

 

 人間の関係性の在り方、例えば有名なダボス会議というのがありますが、そこの立ち上げに関係する中で、すごいプログラムが最初に作られている訳でもなく、その人間関係を自然と拡張していく中で目的と共感をもって大きくなっていく事を垣間見ました

 

 現在各分野で活躍する一流のプロフェッショナルと革新的な事業開発を指向しておりますが、まずは、家族、友人、自分の歴史、繋がりが大事と感じてきました。この繋がりを再確認するところから始めませんか。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 グローバルで一流と言われる方がたと関わりながら、私は人間関係について深く考えるようになりました。

 人とのつながりとは何だろう。ビジネスの世界において人脈は大変重要です。しかし、名刺交換しただけでは人間関係は構築できず、同じ時間を共有していくうちに、思想やルーツ、ライフスタイルなどを認め合いながら築き上げていくものだと思います。

 

 個人として考えると、人間関係のベースは家族です。兄弟や両親、祖父母、親戚との思い出や絆があることでしょう。たくさんの幸せな時間と、またそうではないこともあるかもしれませんが、人にとって家族との人間関係はとても大切です。 

 

 

 現在のコロナ禍によって、家族で集まる時間が増えました。親は子どもと過ごすとき、いつも小さいころのシーンがよぎります。はじめて海へ連れて行ったときのうれしそうな顔、おいしいものを食べたときの笑顔、旅行の楽しい思い出……。子どもは覚えていないかもしれませんが、親としてそんな記憶の断片を思い浮かべています。

友人や仕事仲間と共有したさまざまな思い出があり、時間の経過とともに増えていきます。 

 

 いつまでも取っておきたいこれらの記憶を地図にマークできないだろうか

 ②その時間と空間を共にした人が何を感じていたか共有できないだろうか

   ③今まで行ったところをリストできないだろうか

 

と思ったのが、このプロジェクトのきっかけです。

 

写真やアルバムだけではない、記憶のシーンと場所と10文字くらいのショートメッセージをメモライズし、その時間を共有した人の思いや視点も知る。

 

それは自分自身の重要なルーツであり、これからの人生に活かせるのではないでしょうか。

 

自分の原点・足跡としてスタンプラリーのように残し、家族との会話や関係に役立て、絆をより深めることができます。そして、記憶を明確にすることで自分ブランドをつくっていきたいと考えました。

 

 

プロジェクトの内容

 

このプロジェクトで実現したいのは、アプリの開発です。 

 

まずは、スマホで使える「KIZUMA(絆MAP)」というiPhoneアプリを開発。今後のご支援の状況に合わせ、フェーズ1の開発に集中します。さらにフェーズ2で有料化、コミュニティ化を図り、将来的には他ビジネスと連携させていきたいと考えています。 

 

 

 

 

【フェーズ1】

メンバー登録、思い出や場所を地図に登録する機能、リスト機能などをつくり、ご協力いただいた方とユーザビリティを検討し、リクエストをいただきながら拡張を図ります。 

 

●概要 

 個人もしくは家族・友人などグループでメンバー登録し、住んでいた場所や旅行先、ライフイベントなどの記憶を登録していただきます。地図にピンを打ち、簡単なショートメモを記載し、思い出リストとすることも可能です。

 また、共通の場所を登録した個人・グループとコンタクトをとることもでき、コミュニケーションを深めていくこともできます。

 

 ①想い出とシーンの登録

 ②地図へのマッピング

 ③メンバー登録(個人もしくはグループ)

 ④グループ招待機能

 ⑤グループリスト

 ⑥思い出リスト 

 

●活用例

 ・家族旅行した場所が地図上でわかり、当時の思い出そして現在の印象を話す

 ・それぞれが心に残るシーンをショートメッセージ登録、グループで見ることができる

 ・家族旅行したことのない場所がわかる

 ・行ったことがある神社仏閣、行楽地、ゴルフ場などを地図で俯瞰できる

 ・今まで住んだ家、通った学校などが分かる

 ・撮りためた写真が地図と連携させて整理できる

 ・自分(もしくはグループ)の全国おいしい店リストがつくれる

 ・同じ場所へ行ったことのある人(もしくはグループ)と交流できる

 ・自分の情報を公開できる 

 

【フェーズ2】

 

●概要

 一定の件数以上になった際は、有料化します(月額150~200円)。思い出リストに画像を投稿、アーカイブできるようにします。地域の信頼できるコンテンツとのコミュニティ化も図る予定です。

 各グループ分野別のコミュニティ機能をつくります。また、Phase1でできた自分の足跡を通して、これからの旅ややりたい事の計画を立てるプランニングシート機能をつくっていきます。またみなさんとのビジネス会議を開催し他のアプリとの連携を検討します。

 

 ①有料化

 ②コミュニティ化

 

●活用例

 ・撮りためた写真が地図と連携させて整理できる。 

 ・同じ場所へ行ったことのある人(もしくはグループ)と交流できる。

 ・仕事グループ、家族グループ、遊びグループ等のコミュニティをつくれる

 

 

▼資金使途

 

・今回クラウドファンディングで調達させて頂きたい費用は150万円ですが、iPhone版アプリ開 発に集中し使わせて頂きます。さらにシステム運用、プロモーション、広告他の費用が必要となりお願いする金額との差分が出る可能性があります。

・利用可能なレベルとしてのリリースに集中しますが、不足金が発生する場合は、皆さんに利用して頂きながら、収益化の検証・評価を行い、自己資金及び銀行借り入れをすることでビジネスとして展開します。

・さらに事業性を見極め、Android版、アプリ機能拡張、他ビジネスアプリ連携等規模を大きくすることを目指します。

・開発に関して、延期の可能性が発生した場合は都度開発状況のお知らせを行い、対応に関しご連絡致します。β版のフェーズで機能評価をして頂けると思いますので、次の展開の計画に関してもご説明いたします。

・評価版の開発に注力しますが、やむを得ず中止になった場合には集まった資金の使途を報告し、次の計画と打ち手に関しご連絡します。開発費に関してはそこまでに委託開発費として消化した資金に関してはご返金できないことご理解頂ければと存じます。そうならないよう頑張ります。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

●概要

 最初のリリースでご協力いただいた皆様との対話の機会を作り、その中で使いやすさと規模を追求します。

 私のビジネスで得意な大企業も含めた企業連携により、規模の拡大をしていきます。皆様とも連携させて頂く可能性があります。またAI、ロボティクス等先端技術も投入し、音声コミュニケーションで楽に登録、自分の足跡を分析できる事を考えてみようと思います。

 

●検討予定機能

 

 ①自分の足跡分析機能

 ②これからの自分プロジェクトの登録(プランニングシートのリリース)

 ③今までにない新たな切り口による新たな自分探し

 ④正確な地域情報、コンテンツ

 ⑤今後の足跡追跡機能

 ⑥グループ若しくは自分の計画公開、コミュニケーション

 ⑦ホテル・レストラン予約、決済、クーポン

 ⑧その他、便利な機能を検討 

 

 

▼自分プロジェクト始動!

 

自分の足跡、家族の足跡を地図で見てみると色んな事が見えてくる  

この絆が何をもたらしていくのか。  

自分が気づかなかった愛情ある目線の中で育ってきていること、思ってもいない関係を再確認する事が出来るはずです。  

 

 


【プロジェクト終了要項】

●リリース完了予定日    
2021年12月11日

●ウェブサイト・アプリ内容    
国内の家族、友人、個人にフォーカスした、旅の想い出、忘れられない瞬間を地図上に登録するアプリ。グループ間で共有しそれぞれの思い出と絆を共有。自分の歩んできた道を確認する事で未来の計画をイメージ。想い出というDBにより次世代マーケティングに活用。

●その他    
本プロジェクト実行の為に必要な金額のうち、クラウドファンディングの目標金額との差額分に関しては、①自己資金及び銀行融資で賄う予定です。②(2021年7月19日現在)
クラウドファンディングが成立したにも関わらず、上記計画通り差額分を確保できなかった場合は、規模を縮小してアプリの開発を予定しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

塚田勝之

塚田勝之

東京生まれ 同志社大法卒, Stanford univ. MMS 大手IT等での大型提携、事業企画、投資、サービス企画、商品企画の責任者を歴任 スタンフォード大学:マネジメントサイエンス(MS)、建築環境工学研究所、デザイン研究所、国際高等研究所、世界経営者会議運営、シリコンバレー、フィンランド、スウェーデン、イスラエル、中国等共同プロジェクト ロボットベンチャー経営  2020~日本にないデザインファーム:Vision Planner設立

リターン

3,000


感謝のメール

感謝のメール

●感謝のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


感謝のメールとメーリングリストへの登録

感謝のメールとメーリングリストへの登録

●感謝のメールをお送りします
●メーリングリストに登録し、開発状況、利用状況を報告します

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


開発状況の報告とディスカショングループの参加

開発状況の報告とディスカショングループの参加

●開発状況を報告します
●ディスカショングループをつくり面白い使い方などを検討します

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

30,000


ビジネス開発イベントへの招待

ビジネス開発イベントへの招待

●次の開発機能、次のビジネスを検討する為のイベントへの参加
●開催日時は2022年1月を予定しております。場所は弊社東京日本橋オフィスで実施します。
●開発β版レベルで皆さんの事前意見をお聞きしたいと思いますので、その状況により日程変更等想定されますが、変更の際はその旨連絡を取らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

80,000


ラウンドテーブルへの参加

ラウンドテーブルへの参加

●各領域のビジネスプロフェッショナル、技術者が集うラウンドテーブル会議への参加
●ビジネス連携の検討会
●開催日時は2022年1月からを予定しております。場所は弊社東京日本橋オフィスで実施します。
●開発状況については都度ご連絡し、会合は複数回の実施となりますので都度ご連絡いたします。
●開発β版レベルで皆さんの事前意見をお聞きしたいと思いますので、その状況により日程変更等想定されますが、変更の際はその旨連絡を取らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

150,000


ビジネス連携の検討と連携検討会議の出席

ビジネス連携の検討と連携検討会議の出席

●ビジネス連携の検討会議を開催します
●KIZUMAとのアプリ連携会議を開催します
●ビジネス推進プロジェクト化を検討します
●開催日時は2022年2月からを予定しております。場所は弊社東京日本橋オフィスで実施します。
●開発状況については都度ご連絡し、会合は複数回の実施となりますので都度ご連絡いたします。
●開発β版レベルで皆さんの事前意見をお聞きしたいと思いますので、その状況により日程変更等想定されますが、変更の際はその旨連絡を取らせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

東京生まれ 同志社大法卒, Stanford univ. MMS 大手IT等での大型提携、事業企画、投資、サービス企画、商品企画の責任者を歴任 スタンフォード大学:マネジメントサイエンス(MS)、建築環境工学研究所、デザイン研究所、国際高等研究所、世界経営者会議運営、シリコンバレー、フィンランド、スウェーデン、イスラエル、中国等共同プロジェクト ロボットベンチャー経営  2020~日本にないデザインファーム:Vision Planner設立

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

障がい者アートを日常に。誰もが活躍する場をつくるアートプロジェクト

果実工房果実工房

#子ども・教育

20%
現在
102,500円
支援者
17人
残り
56日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする