皆さん、こんにちは!

国境なき子どもたちの佐藤です。

 

本日もサマースクールの修了式の模様をお知らせします。

 

まずは伝統舞踊のダブカです。
ダブカは躍動感あふれる踊りで
パレスチナのイベントでは欠かせないものです。
人気もあり、プロのダンサーもいるほど。

 

(伝統衣装を着て踊りを披露)

 

続いては演劇です。

今回の演劇は子どもたちの大半が参加する大掛かりなものでしたが、
参加した子どもたちの堂々とした演技に観客の皆さんも驚いていたようです。

 

(今回の劇には20人以上が参加しました)

 

もちろん、合唱も披露しました。
練習の成果もあり、出来映えも上々。
ウィリアム先生も満足の結果だったようです。

 

(ウィリアム先生も満足の完成度での合唱)

 

さて、いよいよレコーディングが近づいてきました。
ガザ地区の問題もあり、治安が悪化していたため、
レコーディングも遅れていましたが、
いよいよ準備も整ってきました。

次回はレコーディングの様子をお伝えします。

新着情報一覧へ