クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!
支援総額
1,447,000

目標 1,230,000円

支援者
139人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年06月24日 16:58

こめらの森・保養相談会1報告

      



 「被災した子ども達が、
山と海でのびのび遊べる夏を創ります!! 」

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 

 

 

ほよ~ん相談会


6月14日(土)13:30~17:00
会場:二本松市市民交流センター
   二本松市本町2丁目3-1
主催:311受入全国協議会http://www.311ukeire.net/ 
協力:Earth Angels
後援:福島県、二本松市、二本松市教育委員会、

 

=============

 


報告者:小林武浩(社会人ボランティア)

 

2014年6月14日(土)

 

初めての二本松。

 

午前中は城跡の小観光へ。
三の丸には見事な睡蓮の池。

 

滝がいくつもかかる急坂を登って、本丸へ。
天守台に立てば、360度の素晴らしい展望。

 

安達太良山が裾野をひき、
二本松市外の向こうに阿武隈の山々。

 

眼下の青々とした木々はほとんどが桜。

 

「花の季節はさぞや」と想像する。

 

手持ちの簡易線量計で計ると、
0.3~0.4μsv/hで、思ったよりかなり高い。

 

自然が美しいだけに胸が痛む。

 

保養相談会の会場は駅前の新しい施設。
広い会場に多勢のスタッフ。

 

今回、初参加の団体さんが多く、
ブースは出さないけれど、
会場整理などの手伝いに来て下さった方や
自分達も保養をやりたいので、
勉強に来たという学生さん。
総勢80人。

 

開場と共に受付に行列ができ、
あっという間にブースは相談者でいっぱいに。

 

こめらの森のブースも大忙し。

 

何度も保養に行っている方が多く、
いつも行っている所と違うところを探している方。
短期の保養を探している方。
妊婦さん。障碍者の受入を探している方。等など。
多くの方が来られました。

 

驚いたのは

 

「保養先を探しているんですけど」

 

「お子さんは何歳ですか?」

 

「私、独身なんですけど」

 

「え!?」

 

「○○歳(20代後半)です」

 

「あなたが保養に行きたいの?」

 

「だめですか?」

 

とりあえずスタッフ募集要項の説明へ。

 

また、子どもの体調が悪いと話されているお母さんが、

 

「でも私のほうが大事なのよ!

 

私が健康でないと誰が子どもの面倒を見るの!」

 

と話されているのが印象に残りました。

 

ここにきて、また鼻血が出たり、

 

身体に異常が見つかったりという話も聞きました。

 

相談者に配っているこめら味噌も完売御礼。

 

あっという間の5時間でした。

 


=====ここまで(原文まま)=====

 

 




 

6月13日(金)は
いわき市で独自に報告会と相談会。

 

6月14日(土)二本松市、15日(日)白河市にて。

 

私達、「森の遊学舎/こめらの森・南会津」は
2日間ともにブース参加しました。

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=806658682677532 

 

これまでの保養相談会で最大規模となる
全国から20団体以上、総勢80人のスタッフ。
打ち合わせも終わり、スタート。

 

今回は初めて、福島県の後援がとれて
学校からチラシを配布することができた。

 

参加人数も福島県内の各地から。

 

現地で準備から運営まで協力してくださった団体
「Earth Angels」の集計によれば

 

大人134名 子ども104名 /合計238名(119世帯)

 

「国見町、須賀川市、伊達市、福島市、川俣町、本宮市、
郡山市、いわき市、二本松市、会津若松市、大玉村」の方が
来場されました。

 

人数の多い少ないではなく、一人ひとりの命は一つであり、
かけがえのない一人であることは変わりない。

 

お父さんも来場していたし、おばあちゃんもいたし、
妊婦さんも、中学生のお子さんがいる方もいたし、
本当にそれぞれの現実の中で子ども達を想っていることが
直接にお話を伺うことで感じられた。

 

私達のブースには16世帯が相談に訪れた。

 

あるお母さんは

 

「避難していたけれど、経済的に厳しくなり、
帰ってこざるを得なかった。」

 

「自分も仕事を始めるしかないので、
小さな子どもと一緒に保養へ出かけにくくなった」

 

などなど。

 

3年が経って、厳しい現状が
さらに浮かび上がってきた。

 

そして、話題の「鼻血」は何人ものお母さんから聴いたし、
「幼稚園で朝起きたら顔が真っ赤っ赤だった」と。
そんなことは日常茶飯事のことだと言われた。

 

印象としてではあるけれど、
全体を通して今までの保養相談会とは比べられないほど多く、
健康被害の話を聴いた。ほぼ7割ぐらいだろうか。

 

「保養に行ってる間は元気だが、
帰ってくるとぜんそくの発作がひどくなる」

 

「だからできるだけ長く、保養に行かせたい」

 

そんな切実な話もあり。
これは、国がどうとか、政治家がとかと
言っている場合なのか。

 

根本的な命を守るという点において、
保養だけをしていていいのか。

 

自分のチカラが及ばない歯がゆさを感じる。

 

それでも!
私達ができることを考えて、やってみる。
その繰り返しだ。

 

誰かのせいにしているうちは変わらない。

 

「何もできない」と決めてしまうのは
まだまだ早い。

 

できる理由を創り、探して、
一つでも二つでもカタチにする。

 

その気になれば、
誰だってできることはある。

 

忙しくさせられて、
自分の足元を見つめることを
忘れないようにしたい。

 

私達の未来をどのように創るのか。

 

それはつまり、
子ども達にどんな贈り物をするのか。

 

プレゼントを考える、準備する、手渡す。
あの瞬間のワクワクを。どきどきを。

 

子ども達と共有していきたい。
私達は何ができるでしょう。

 

 

 


NPO法人 森の遊学舎
https://www.facebook.com/ugaku 

 

http://ugaku.com/ 

 

こめらの森・南会津
http://r.goope.jp/minamiaizu 

 

2014年度の活動支援金も引き続き大募集中です。

 

http://r.goope.jp/minamiaizu/free/onegai 

 

2012年度はおよそ150万円、
2013年度は115万円ほど。

 

2年連続の赤字決算となり、
資金が不足しています。

 

子ども達の笑顔を増やすため、
クラウドファンディングサービスを利用しています。

 

「被災した子ども達が、
山と海でのびのび遊べる夏を創ります!! 」

 

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 

 


7月12日(土)満月のスポンサー締切まであと18日。
いよいよラストスパートです。

 

引き続きの情報拡散・シェア・応援コメント・転送など。

 

そして資金面でのご支援もよろしくお願いします!!

 

===========

 

2011年度『夏の活動報告書&会計報告』を公表しました。

 

http://r.goope.jp/minamiaizu/free/11sum-rep 

 

============

 

【動画】


http://r.goope.jp/minamiaizu/free/douga 


http://r.goope.jp/minamiaizu/info/455302 

 

夏休みキャンプだけでなく、
冬休み、春休みへと継続して活動していきます。

 

応援していただけると嬉しいです。

 

===

 

夏はやっぱり流しそうめん!

 

 

 

流しそうめんをしたら!水遊び!!

 

 

 

 

焚き火を囲んでごはん!

 

 


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
をお送りします。
 
※キャンプスタッフからお礼の手紙をお届けします。

支援者
45人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載

上記に加えて

(3)こめらの森・写真ポストカード5枚セット

をお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット

上記に加えて

(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

をお送りします。

支援者
60人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

上記に加えて
ご希望の方は、
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

をお送りします。

支援者
6人
在庫数
14

50,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

上記に加えて

(7)「子どもから直筆でお礼の手紙」
(8)「こめらの森・御用達!ギフト」
           (調味料や食材を1つ)

をお送りします。

支援者
5人
在庫数
10

100,000円(税込)

(1)~(8)

上記に加えて

(9)「こめらの森・1週間まるごと体験ツアー」
               オブザーバー権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
1人
在庫数
9

300,000円(税込)

(1)~(9)

上記に加えて

(10)こめら特製みそ樽に名入れ&味噌2kg贈呈                 (ミニ木樽付き)
(11)1日キャンプ長になれる権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする