READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!
支援総額
1,447,000

目標 1,230,000円

支援者
139人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年08月13日 13:25

こめらの森 夏キャンプ2-3

8月12日(火)

 

ラジオ体操、サークルタイム、スイカ割り、流しそうめん、奥会津博物館、おむすび道場など=====

 

報告者:渡部友樹子(ゆっこ・学生ボランティア)

 

こめらの森キャンプもいよいよ3日目に突入しました!
大西さんいわく、3日目は「魔の3日目」といい、...
一番気をつけなければいけない時だと聞いたので

身を引きしめて3日目を迎えました。

 

朝6時起床
昨日川遊びをして疲れたのか、皆ぐっすり眠ることができ、
昨日の朝よりもすぐ起きることができました。

 

キャンプの2日目の朝はまだ寝袋の畳み方に戸惑っている子がいましたが、
今日は皆少しずつなれてきたのかすばやく片付けることができました。

 

6時半 ラジオ体操へ!
元気にラジオ体操!!と行きたい所ですが、
皆まだ眠いのか本調子ではない様子・・・

でも、ラジオ体操が終わり山の神様へお散歩に行く頃には目が覚めたようで、
子供たちの提案で予定のルートよりも少し長い距離を散歩しました。

 

散歩のとき、男の子と女の子では歩くペースが違く、
男の子はスタスタと進んで行ってしまうのに対して、
女の子はゆったりと草で遊びながら歩いていたので
男の子と女の子の距離がひらいてしまいどうしようと

戸惑ってしまう場面もありました。


でも、何度か男の子が女の子を待ってくれていたので、
無事一緒に帰ることができました。

 

7時半 朝ご飯
ご飯や味噌汁をよそう時、食器を用意するときなど
私たちが何も言わなくても自主的に行動をしてくれるようになり、
スムーズに準備することができました。

 

今日の朝食には新しいスタッフさんが加わったので、皆で自己紹介タイム!

皆それぞれ名前と学年、そしてこれからキャンプでしたいことなどを話ました。

 

朝食の後は皆でお掃除。
私は子供たちと一緒に玄関をやりました。
昨日は出入りが激しかったからか、ごみがたくさんありましたが

皆で協力して玄関を綺麗にすることができました。

 

9時 学習時間
今日の学習時間は模造紙に皆の手形で円を描き、
内側にはいい事やこれからしたいことなどを描き、
外側には悪いことや自分がしてほしくないことを書く。ということをしました。

 

自分で考え、それぞれ意見を書かなければいけないので

苦戦している子もいましたが、なんとか完成することができました。

 

そのあとは午後何をするか、模造紙にかいたことを参考にしながら決め、
スイカ割りと流しそうめんと博物館へ行くことにしました。

 

決めるとき、皆自分の意見を言うだけでなく今日帰ってしまう私や

別のスタッフさんのことも考えて計画を立ててくれて、

ちゃんと考えてくれていたんだなと思い、嬉しかったです。

 

 

10時 博物館への準備をしたあとスイカ割りの準備へ!
今日は生憎の雨なので室内でやることにしました。

ブルーシートを敷いて準備万端。

大人、子どもでじゃんけんをして順番を決め、いざスイカ割りへ!


大声を出しながら皆で騒いで子供たちもテンションマックスに、
大人が嘘の情報を言うと子どもに怒られる場面もあり

本当に素直な子達だなと思いました。
 

最終的にすっごい大きなスイカだったので完全に割ることはできなかったです…

 

11時 流しそうめんをしよう!

スイカ割りをしている間にスタッフさんが流しそうめんの台準備を
してくれていたのであまり時間がかからずに
流しそうめんをすることができました。

 

トマトや春雨も流しました!
さっき遊んだスイカやとうもころしも食べたので
皆おなかいっぱいになりました!

 

13時 博物館へ
ウサギの森にある奥会津博物館へ。
昔の会津の暮らしや文化などを皆で勉強しに行きました。
大西さんの話を皆真剣にきき、メモを取っている子もいました。
博物館にはスタンプや宝箱があったらしく、
スタンプや宝箱を見つけ、バッチやカードなどをもらい喜んでいました。

 

3日間を振り返って、沢山のことを感じ取ることができました。子どもに手取り
足取り教えるのではなく、問いを出し自分たちで考えて行動させることや、時に
は自分も子供たちと一緒になってものごとを考えていけばいいということを学ぶ
ことができました!


3日間本当に楽しく充実した日々を過ごすことができました!!
ありがとうございました!!

 

=====ここまで(原文まま)=====

 

雨だけどスイカ割り するぞー!

室内ならではのルールが産まれて面白いなあ。

なんだって、できる理由を探して
やってみるのだ。

 

流しそうめん食べたぞー

ミニトマトも転がってきた。流れるハルサメは見えにくいぞ。

食べることは生きること。みんなで楽し美味しだなあ。

 

三日目は荷物整理をしつつ 山登りの準備も。
昼間からヘッドライトつけてるのはだあれだ?

すでにワクワクに包まれています。

 

羽釜でご飯炊き

マッチ一箱を使いましたが、失敗から何を学ぶかが大切。

自分でやってみて解る、感じる。それが第一歩だから。

 

こめらの森・南会津の晩御飯は こちらでございます。

ご飯だご飯だ。さぁ食べよう。

 

おむすび道場で 明日の朝ごはんを確保。

それぞれ自分の必要な量を見極めて。

山登りに向けて準備ちゃくちゃくです。

 

快医学で 身体を温め、心もポカポカ。

元気もりもりだー。

 

雨上がりの夕焼けに子ども達も感動していました。

明日は一番左の鋏山(はさみやま)へ。
朝陽を迎えにいこう。

 

19時に消灯しました♪

子ども達の成長と大自然の織りなす変化に寄り添っていくこと。

それは今ココを生きる証。

感謝の日々です。

 

《大西琢也》

一覧に戻る

リターン

3,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
をお送りします。
 
※キャンプスタッフからお礼の手紙をお届けします。

支援者
45人
在庫数
制限なし

5,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載

上記に加えて

(3)こめらの森・写真ポストカード5枚セット

をお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット

上記に加えて

(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

をお送りします。

支援者
60人
在庫数
制限なし

30,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

上記に加えて
ご希望の方は、
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

をお送りします。

支援者
6人
在庫数
14

50,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

上記に加えて

(7)「子どもから直筆でお礼の手紙」
(8)「こめらの森・御用達!ギフト」
           (調味料や食材を1つ)

をお送りします。

支援者
5人
在庫数
10

100,000

(1)~(8)

上記に加えて

(9)「こめらの森・1週間まるごと体験ツアー」
               オブザーバー権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
1人
在庫数
9

300,000

(1)~(9)

上記に加えて

(10)こめら特製みそ樽に名入れ&味噌2kg贈呈                 (ミニ木樽付き)
(11)1日キャンプ長になれる権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする