先日、オランダのハーグで、海外駐在家族に関する会議に出席してきました。

 

 

期間中、海外駐在家族にまつわるさまざまな問題点や解決策を話しあったり、専門家によるセミナーや、勉強会が行われるのですが、海外駐在配偶者についてのトピックもたくさん扱われました。

 

 

そこで、海外駐在配偶者が、滞在先での生活に満足できていないと、子育てにも影響を与える、という話になりました。

 

海外での子育てを楽しむコツとして、一番にあげられたのは、

 

「まずは、育児をする親達が、心身ともに満たされる必要がある」

 

ということでした。

 

よく、飛行機を利用すると、酸素マスクの説明の箇所で、

「お子様の酸素マスクを着用する前い、ご自分の酸素マスクをお着けください。」というアナウンスがはいりますよね?理論的には、それと同じです。

 

親の本能として、自分達よりも、まずは子供を優先させようとします。でも、親自身が、精神的にも肉体的にも満たされること無しに、子供の面倒をしっかりみることはできません。自分に酸素をしっかり送ること無しに、どうやって、子供達を安全な場所へと避難させることができるでしょう?

 

自分が満たされないまま、我慢と根性のみで子育てを続けていても、ストレスがたまる一方です。そして、積み重なったストレスは、いつかどこかで、必ず爆発します。

 

海外駐在者に限らず、日本を離れ、海外で育児を頑張る日本人ママ達にも、まったく同様のことがあてはまります。

 

まずは、滞在国での生活を、日本人ママ自身が楽しむこと。そのためには、やはり、現地の情報提供と、実際に他のママ達と交流できる場を作り出すことが不可欠だと、私達は考えます。

 

チャンレンジ終了まで、あと22日です。

 

皆様の温かいご支援、ご協力を宜しくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ