柴犬の小鉄(♂)のがんの治療費をご支援ください!

柴犬の小鉄(♂)のがんの治療費をご支援ください!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(金)午後11:00までです。

支援総額

615,000

目標金額 850,000円

72%
支援者
106人
残り
5日

応援コメント
クッキーママ
クッキーママ16時間前少しでも早く、小鉄くんが元気になりますように 少しですが応援させてください少しでも早く、小鉄くんが元気になりますように 少しですが応援させてください
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月31日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/kotetsu0329?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

 この度は、数あるプロジェクトの中から小鉄に目を留めていただき、ありがとうございます。

 愛知県在住の中島と申します。

 

 

小鉄 柴犬(♂)

2013年03月29日生まれ

 

 ツンデレに見えて、ヤンチャな甘えん坊で、電車と水遊びが大好きな子です。

 同居の3ヶ月先輩の柴犬のポチ(♂)と仲良しで、よくポチに対してお尻を上げて尻尾をフリフリしては、遊びに誘っています。

 

 

 今回は、小鉄の悪性の鼻腔内移行癌の治療費をご支援いただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

 長くなりますが、どうぞ最後までお読みくださいますよう、お願いします。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 2024年02月23日、小鉄のおでこにできたコブが気になり、かかりつけの動物病院へ向かいました。

 

 腫瘍の可能性があるとのことで、血液検査の後、CTとMRIで診てもらうと、恐らく悪性の鼻腔内腫瘍、「がん」であると言われました。

 目と頭の骨を溶かし、大きくなっている腫瘍は、外科的処置では取り切れず、遠方の大きな動物病院で放射線治療を受ける必要があるだろうと。

 獣医師からこのまま何もしなければ、最悪の場合、予後3ヶ月だと告げられました。

 

 ひとまず腫瘍の種類を特定させるため、大きな動物病院へ小鉄から採取した組織を送ることになりました。

 

 

 このとき、血液検査、CTとMRIの検査には92,400円かかりました。

 

資料A:かかりつけの動物病院での血液検査,CT検査などの検査費の領収書

(掲載許可取得済)

 

 その後、鼻腔内腫瘍について色々調べ、病理検査の結果を待たず、かかりつけの動物病院に大きな病院への紹介状を書いてもらうよう頼みました。

 

 2024年03月01日、祈るような想いで待っていた病理検査の結果が、大きな動物病院から届きました。

 

資料B:大きな動物病院からの病理診断報告書

(掲載許可取得済)

 

 よりにもよって、小鉄の鼻腔内腫瘍は、進行が速く、予後も良くないとされる非角化方扁平上皮癌でした。

 

 そして、大きな動物病院から初診の予約日の返事も同時に届き、小鉄が診てもらえるのは2024年03月26日となりました。あまりに遠い初診日に、すぐにキャンセル待ち申請をします。

 

 この診察時、小鉄の抜糸も行いました。

 

 

 動物病院では、抜糸に酷く抵抗したため、鎮静剤を打たれました。

 戻って来た小鉄は、鎮静剤の効果が切れた後も私の腕の中で非常にぐったりしており、怖くて怖くてたまりませんでした。

 

 2024年03月14日、キャンセルが出て、予定より早く大きな病院で診てもらえることになりました。

 

 まずは、獣医師から、今後の治療方針の選択肢についての話を聞きます。

 

 最も生存率が高い組み合わせは、週5回×3週間=15回の放射線治療と抗がん剤の組み合わせでした。

 篩板の破壊がなければ生存率50%のラインは1年で、治療の効果は70〜80%認められると。

 

 入院の話も出ましたが、寂しがり屋の小鉄には耐えられないため、往復5時間かけて通うことにしました。

 

 次に、小鉄の再検査です。改めてCTで撮影し、腫瘍の状態を確認します。一旦小鉄を預け、4時間後、迎えに行くことになりました。

 

 そして4時間後、獣医師から小鉄の腫瘍の状態を説明されました。

 

 小鉄の腫瘍は、転移はないものの篩板の破壊があるため、最も状態の重いステージ4、治療後も生存率50%のラインが4〜6ヶ月という末期癌でした。

 

 涙は止まりませんでしたが、それでも治療をお願いします、と震える声で頼みました。

 

資料C:大きな動物病院での治療内容と治療費説明書

(掲載許可取得済)

 

 小鉄の放射線治療と抗がん剤治療の開始日は、2024年04月02日からとなりました。

 

 そして、この日の会計は、血液検査とCT検査のため、77,800円でした。

 

資料D:大きな動物病院での血液検査,CT検査などの検査費の領収書

(掲載許可取得済み)

 

 父が倒れ、病院代や介護費で圧迫される私たちの家計事情では、小鉄の治療を最期までしてあげられないかもしれません。

 しかし、それを嘆いて諦める選択肢なんて選べるはずがありません。

 

 飼い主として恥ずかしく勝手なお願いだとは、重々承知しています。

 どうか小鉄を助けるのに協力してください!

 こんなに可愛くて小さな小鉄がいなくなるなんて、考えたくありません!

 

 藁にもすがる思いで、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 みなさまの暖かいご支援をよろしくお願いします。

 

▼プロジェクトの内容

 プロジェクトは、小鉄の鼻腔内移行癌の治療費を集めることです。

 

資料E:かかりつけの動物病院の診断書

(掲載許可取得済)

 

資料F:大きな動物病院の診断書

(掲載許可取得済)

 

 治療費の内訳は、血液検査,CT検査などの検査費と放射線治療費です。

 放射線治療は、大きな病院で2024年04月02日〜2024年04月19日まで、平日計14回行います。

 

 獣医師から、放射線治療には60〜70万円かかると説明されました。

(資料C記載)

 

 また、併用して、抗がん剤治療を行います。こちらもおよそ10万円ほどと予想されます。

 

 さらに、放射線治療の効果が確認できるのは、治療終了後約数ヶ月後とのことです。そのときはまた、検査代等で10万円ほどかかります。その後も、腫瘍の状態を定期的に検査する必要があります。

 

 手数料を引かれてしまいますが、みなさまからのご支援は、すべて小鉄のために使います。

 

 

 辛抱強く、痛みや辛さは我慢してしまう子です。

 きっと骨まで溶けているからにはすごく痛かったろうに、私たちは気づいてやれませんでした……

 

 また、小鉄はすごく寂しがり屋で、検査のため数時間離れていたときは、病院の外に聞こえるほど悲痛な声で鳴いていました。

 

 

 まだ11歳にもなっていない元気な子です。

 首から下はすごく健康なのに、がんのできた場所が悪いばかりに、もう生きられないことに耐えられません。

 

  獣医師から予後が非常によくないと説明されましたが、同時に1年越えて頑張る子もいると言われました。私たちは、例え小さな希望でも、小鉄なら頑張れると信じています。 

 また、やれるだけのことはしてやりたいと、心から思っています。

 

 そして、考えるだけで号泣と絶叫してしまいますが、億が一、小鉄が虹の橋を渡ってしまった場合、みなさまからいただいたご支援は、小鉄のそれまでにかかった小鉄の治療費や介護費、そして、供養代として使わせていただきます。

 

 最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 どうかみなさまの暖かいご支援を、心からよろしくお願いします。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 <プロジェクトについて>

(1)資金の使途
【治療費】
 小鉄の鼻腔内移行癌の治療費

(資料B参照)

 治療費の内訳は、血液検査,CT検査などの検査費と放射線治療費です。

 

(2)目標金額と資金の内訳
【目標金額:85万円】
(資金の内訳)

①かかりつけの動物病院での検査費92,400円

(資料A参照)

②大きな動物病院での検査費77,800円

(資料D参照)

③大きな動物病院での放射線治療費700,000円

(資料C参照)

 

(3)集める資金を使用しての治療期間
【2024年02月23日〜2024年04月19日】
*治療内容や治療費、治療期間は動物病院の確認が取れています。
 

【ご支援とご協力にあたっての留意事項】

1.ペット保険

 ペット保険による補償無し

 

2.万が一の場合の代替の資金使途

 寛解することなく小鉄が亡くなってしまった場合、みなさまからいただいたご支援は、それまでにかかった小鉄の治療費や介護費、そして、供養代にあてさせていただきますことをご了承ください。

 

3.問い合わせ先

 本クラウドファンディングに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

 rhodes5911@yahoo.co.jo

 

4.掲載している資料について
 ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は、全て動物病院から掲載の許諾を得ております。
 

5.治療方針などが変更になった場合

 治療方針などが変更になった場合、みなさまとREADYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

6.READYFOR事務局からのご連絡

 ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。

【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】

https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
中島明希
プロジェクト実施完了日:
2024年4月19日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

みなさま、小鉄に目を留めていただきありがとうございます。飼い主の中島です。本プロジェクトは、柴犬小鉄の鼻腔内移行癌の治療費を集めるためのものです。治療費の内訳は、血液検査,CT検査などの検査費と放射線治療費です。みなさまの暖かいご支援を、どうかよろしくお願いします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己負担でまかないます。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/kotetsu0329?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

なかしまあきです。 両親と2人の姉、そして、2匹の柴犬(ポチ&小鉄)と暮らしています。 私は、ポチと小鉄を心から愛しています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/kotetsu0329?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


感謝メール(1,000円)

感謝メール(1,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

3,000+システム利用料


感謝メール(3,000円)

感謝メール(3,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

5,000+システム利用料


感謝メール(5,000円)

感謝メール(5,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

10,000+システム利用料


感謝メール(10,000円)

感謝メール(10,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

30,000+システム利用料


感謝メール(30,000円)

感謝メール(30,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

50,000+システム利用料


感謝メール(50,000円)

感謝メール(50,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

100,000+システム利用料


感謝メール(100,000円)

感謝メール(100,000円)

支援者の方に、心からの感謝メールを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

プロフィール

なかしまあきです。 両親と2人の姉、そして、2匹の柴犬(ポチ&小鉄)と暮らしています。 私は、ポチと小鉄を心から愛しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る