「想いアラタに」木工芸 狐塚崇子

 
 はじめまして。
今回、「想いアラタに」で初めて展示させていただきます、狐塚崇子と申します。
この展示にお声をかけていただいたこと、大変光栄に思います。
 
 現在は、東京藝術大学で木工芸を学んでおります。
 自分の感性と合致する、素直で自由な造形を目指し、制作しています。
 
 
 狐塚 崇子  |kozuka takako
        1993  神奈川県生まれ
           2015    多摩美術大学 美術学部 工芸学科 金属専攻 鍛金プログラム 卒業
           現在  東京藝術大学 大学院 美術研究科 工芸専攻 木工芸研究分野 修士過程 在籍
 
 展覧会歴   |exhibition
              2012      「ごみっこ どうぶつ」/パルテノン多摩
               2013   MIXTED そざい、つながる」/多摩美術大学八王子キャンパス
               2014   「多摩美術大学 工芸学科 金属専攻 3年展」/天王洲セントラルタワー・アートホール
               2015   「多摩美術大学 工芸学科 卒業制作展」/青山スパイラルガーデン
              「多摩美術大学 卒業制作展」/多摩美術大学八王子キャンパス
   
 
                                               
 雨のカーテン
 
 
 木が持つ、様々な表情や温かみを皆様に感じていただけるよう、尽力したいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
新着情報一覧へ