※【お知らせ】7月28日(土)のイベントは、台風予報のため、終日開催中止となりました。製造実験および展示も行いません。(7/27 15:00)

 

こんにちは、「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」クラウドファンディング事務局の田島です。いつも皆様の応援に励まされています。ありがとうございます!

 

昨日7月26日(木)より、本プロジェクト一押しのイベントが開始しました!

 

▼イベントスケジュール

【夏休み特別イベント】

「世界初! 3万年前の道具で丸木舟を作る」 実験を公開!

【会場】国立科学博物館正面玄関(入館料不要)

【日程】7月26日(木)~8月7日(火)10:00~16:00

 ※7月26・27、8月1・2日は製作作業はありませんが舟をご覧頂けます。

(※悪天候などによりイベントが中止になる場合もございます。ご了承下さい)

 

本日は、少しライトな記事で、前日準備と初日のレポートをお届けしたいと思います♪お越しいただければ、普段は入ることができない「国立科学博物館の正門」という貴重な場所で、「巨大な丸木」を間近でご覧いただけます!(実際に目で見てみると本当に大きいですよ!)

 


前日の準備

巨大な丸木の登場!


 

 

圧巻の大きさ!通行する方々も、足を止めてその様子を写真に収めたり、搬入の様子も興味深くご覧頂いてました。

 

 

そして、レンズに収まらないこの長さ。大体100歳くらいの杉の木。直径約1m、長さ7.5m。能登の森からはるばる国立科学博物館までやって参りました。

 

 

近くで見ると、凹みも浅く、トゲが刺さりそうな、まだ「自然の木」という様相です。「舟」とは呼び難い状態ですね。ここからどういった姿になるのかが、楽しみです!

 


7月26日

とうとうイベント開始!


 

 

海部代表自らが門扉を開き、開場します!展示場では、必ずスタッフが常駐(海部代表は、交代で休憩を取りながらですが、ほぼ毎日いる予定です!)しております。気軽にお声がけ下さい!

 


横断幕に

たくさんの応援メッセージ!


 

 

展示場には、本番に漕ぎ手の舟を追う伴走船に掲示する「横断幕」が置いてあります。

 

 

一人目の女の子が早速、応援メッセージをくれました!!

 

 

なんとこの女の子、前回のクラウドファンディング期間中に、わざわざ「応援のお手紙」を送ってくれて、自分のお小遣いから支援をしてくれた女の子だったと分かり、感動のあまり海部代表と固い握手!

 

 

 

他にも沢山の方々から応援のメッセージをもらいました!

 

 

横断幕はもうこんなにたくさんのメッセージでいっぱいに!(私もちゃっかり混ざって応援メッセージを残してます)画像は右半分ですが、左半分もいっぱい。横断幕1枚で足りないかもしれませんね。

 


「クジラ」を背景に

ベストショット!!


 

展示場に来られた方には、海部代表をはじめ、スタッフがプロジェクトの説明、疑問へのご回答など、その場で直接行わせていただきます。

 

 

「『NHKスペシャル』に出てた人だ!」「テレビ見ました!」などということで、海部代表も大人気。説明もしつつ一緒に写真撮影も行ったりしました。

 

 

第一回のクラウドファンディングで実験した際に、支援者のお名前を記した「草舟」を漕ぐ時に実際に使用した櫂を持って記念撮影ができます!


● ● ● ● ●

 

ということで、大盛況に終わった初日ですが、まだ「制作作業」公開はこれからなので、更に楽しみにしていて下さい!

 

こちらはイベント2日目に一番乗りで来てくれた男の子

 

▼イベントスケジュール

【夏休み特別イベント】

「世界初! 3万年前の道具で丸木舟を作る」 実験を公開!

【会場】国立科学博物館正面玄関(入館料不要)

【日程】7月26日(木)~8月7日(火)10:00~16:00

 ※7月26・27、8月1・2日は製作作業はありませんが舟をご覧頂けます。

(※悪天候などによりイベントが中止になる場合もございます。ご了承下さい)

 

※この新着情報に使用しているお写真はすべて、掲載許可をいただいております。

 

本プロジェクトへのご支援は以下から

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着情報一覧へ