「先が見えない程果てしない海」「答えに手が届きそうで解けない謎」、そして「クラウドファンディング」。いくつもの壁に対峙する「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」ですが、私たちがいつも、勇気を持って挑める理由があります。

 

それは、祖先たちがあの海を、

越えたことを知っているから。そして、

 

私たちの背後に、応援してくれている、

大勢の皆様がいることを、知っているからです。

 

今回のクラウドファンディング期間中に、私はもう1つ、新たなことに気づきました。それは、大人だけでなく、たくさんの子供たちが、このプロジェクトを応援してくれているという事実!

 

 

7~8月にかけて上野で特別公開した、「3万年前の道具で丸木舟を作る実験」イベントの最初のお客様は、なんと、かつて応援の手紙とともにお小遣いの500円玉を博物館受付に置いていってくれた女の子でした。

 

 

 

「がんばってゴールしてください。

おうえんしてます。」 あいこ

 

そして、その後も、次々と皆様からの心ある、

温かいメッセージが続きました。

 

 

さらに、NHKスペシャルを繰り返し見たという子。

「先生!」と目を輝かせて寄って来る子。

貯金を支援金に回してくれたという子。

 

そして横断幕に残してくれた、

何度も読み返したくなるような、たくさんのメッセージ!

 

「負けないでね」ちよ

👧「加油」

「黒潮に負けるな がんばってください!」瑛太

 

「わたしはたぶんできると思うよ」くま🐻さん?

「歴史を変えろ!」池田

「海を越えて!」中尾 みずき

 

 

 

そしてこちらは、満島ひかりさんからの応援メッセージ。

とても深く、響きました。

 

 

年齢も性別も国籍も関係なく、

いつの間にかこのプロジェクトは、

広く厚い応援を受けるようになっていました。

 

 

 

そんな、みんなの夢を背負った「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト【完結編】」のクラウドファンディング。

現在、支援総額は20,431,000円、支援いただいた方々の数は489人。このご支援を受けて、私たちは今、集大成の船出を実現させるため、ラストスパートの位置まで歩んできました。

 

広大な海、例えどんなに過酷な航海となろうと私たちは孤独じゃない

 

残っているのは、最後の、長い登り坂のみです。

どうか、皆さまの力で、この山を越えさせてください!

その向こうには、海が待っているはずです。

台湾から臨む、広大な、しかし希望の海が!

 

もしも、少し勇気が足りなくなったら、いや、そういった時に限らず、いつも何度も読み返してしまう「応援の声」の紹介でした。

 

本プロジェクトへのご支援は以下から

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着情報一覧へ