はじめまして。公益財団法人交通文化振興財団交通資料調査センターの川端英登です。

週末からの台風とともに、交通文化振興財団のクラウドファンディングがスタートしました。以前に当財団が運営していた「交通博物館」や「交通科学博物館」は知っていても、「交通文化振興財団」って?という状態の中、本当にご支援いただけるのかまだまだ不安一杯ですが、これから12月22日までの60日間、皆様からのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回のプロジェクトを実施している交通資料調査センターでは、「交通の歴史と文化を未来に継承する」ため、交通に関わる歴史資料の収集・整理、保存、調査などの活動を実施しています。チャレンジの期間中、こちらのページを通じて、センターの活動や所蔵資料、チャレンジの進捗などをお知らせしていきたいと考えています。また、ブログフェイスブックツイッターで活動の様子や資料の紹介などを行っておりますので、そちらもあわせてご覧いただけると幸いです。

本日は寄贈資料の整理中

 

私たちにとって、クラウドファンディングは初めての試みで、何をどうすればご支援につながるのか、試行錯誤しながらの60日間となりますが、最後まで応援していただけると嬉しいです!

新着情報一覧へ