デジタルアーカイブのシステムを構築して資料を広く社会に届けたいという活動の他に、当財団の自主事業の一つとして所蔵書籍の閲覧を開始いたします。

 

 

これまで旧交通科学博物館や京都鉄道博物館の委託運営などに注力しており、当財団の資料整理には中々手が回りませんでしたが、ここ一年半ほど集中的に整理作業を進め、現在追い込みをかけております。まだ全ては完了しておりませんが公開にあたっての整理の目処がつきましたので、平成29121日より公開をスタートします(平日のみ)。お電話で事前にご連絡いただき、日程をお伝え頂きましたら無料で閲覧できます。

 

 

5,000点以上の書籍を所蔵しており、随時寄贈も頂いていますのでコツコツと作業を進めております。これから追い込みをかけて公開までには簡易な目録も準備する予定です。

 

当財団の活動の一部を少しでも知っていただき、応援して頂ければ幸いです。