◆ 多くのご支援、誠にありがとうございました ◆
ご支援期間が終了しました。たくさんのご支援と応援メッセージ、誠にありがとうございました。引き続き、プロジェクトの進捗状況のご報告、収録予定の作品の紹介等をさせていただきますので、何卒お見守りください。

 

朝日智雄氏のコレクションからデータベースに収録される作品を、文学者・編集者に絡めてご紹介させていただきます。第二十三回目は半井桃水、中里介山です。

 

56.対馬国生まれの半井桃水は、上京して共立学舎に学び、三菱で働いた後記者となり、大衆作家として多くの作品を発表する。明治24年頃より樋口一葉を指導したことはよく知られている。右田年英画「姿見ず橋」を観てください。

 

57.東京生まれの中里介山は、高等小学校卒業後、苦学しながらキリスト教、平民社の社会主義、仏教と思想的変身とげ、「都新聞」「東京日々新聞」に連載された「大菩薩峠」は著者の思想の集大成である。

新着情報一覧へ