みなさまのおかげで、サイト公開10日間で、目標の3分の1を超えることができました。ご支援をいただいた方、拡散に協力してくださった方、本当にありがとうございます!

 

今回の返礼品(リターン)の中で、とりわけ注目を集めているのが、こちらの「八咫烏(やたがらす)チャーム」です。3本足の八咫烏は、熊野古道のシンボル。熊野の神のお使いとして、私たちを導いてくれるといわれています。サッカーのJリーグのマークとしても知られていますね。

 

キラキラと美しい、手乗りサイズの八咫烏チャームには、金色の足がちゃんと3本。1つひとつが、人気アーティストChie Oshikiriさんの手作りです。

スワロフスキー、水晶、グリーンフローライトを贅沢に散りばめ、両羽にはサンティアゴの泉で浄めた、緑と水色の熊野ボタンがついています。(熊野ボタンについての紹介は次回に!)

チャームとしてバッグにつけたり、窓辺などに飾っていただくのもおすすめです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

カラスは、あの世とこの世を行き来し、私たちにインスピレーションを与えてくれるともいいます。熊野古道を無心に歩いていると、八咫烏の羽音をかすかに感じる瞬間があったりします。

 

悩んだときや迷ったときに導きをくれるよう、祈りをこめて生み出された八咫烏たちが、ご縁ある方のお手元に届きますように…。数量限定品となりますので、絶対にほしい!という方はお早めに。

 

引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ