熊野の「梅干」が教えてくれた、豊かさとよみがえり

熊野古道の森のベッドで癒される髙森と山田(昨年12月の女子部合宿にて)

 

熊野古道女子部の山田奈緒子です。

今回のクラウドファンディング、みなさまのご協力に心から感謝いたします。

他のお二方とは違い、私は本当に普通の会社員でして、普段は占いやスピリチュアルの雑誌や書籍の、編集制作を行っております。

 

業界のサガとして仕方ないのですが、常に何かの締め切りがあって、時間に追われる日々。家に帰る時間が惜しくて会社の椅子で寝る、毎日栄養ドリンクでのドーピング……それを「当たり前のもの」としてまったく疑わないまま、この15年くらい生きてきました。

 

でも一昨年、去年と2回にわたって熊野古道を歩いてみて、世界が大きく変わりました。一番の変化は、「会社用の布団と枕」を処分したことです。

そしてもう1つの変化は、中田食品さんで梅干をいただいて、「“梅干”といっても、いろいろな味がある」と気づいたこと。

 

それはそれは、衝撃的でした。それまで私の中に、「梅干」は1種類しかなかったのですから……。(正確には、どんな梅干を食べても「どれも同じ」として処理していた)

なんというか、平面的だった世界に、急に奥行きが生まれた感じです。その細かな起伏を味わうことを、きっと人は「豊かさ」というんでしょうね。

 

太陽と同じサイクルで生活する。

この世界の恵みをしっかりと味わう。

仕事以外の人生も、きちんと楽しむ。

 

これが多分「人間」として、よみがえるということなんだと思います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

熊野に行ったことがある方、行ったことはないけれど興味はあるという方、そして何となく今、このページに目が留まった方。

みなさま、もれなく熊野と、目に見えないご縁が結ばれているんだと思います。もしかすると、今の生活に違和感を抱いていて、心のどこかで「よみがえりたい」と感じているのかも……。

 

まずは一度、熊野古道へ足を運んでみてください。そこに何が待っているのか……多分、行けばわかります!(笑)

 

そして熊野と同じく「道」の世界遺産である、サンティアゴ巡礼道。

ここにいったい、どんな力が満ちあふれているのか……。しっかり確かめて、いろいろな形で結果をレポートしていきたいと思っています。

 

みなさまの温かいご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

「熊野古道ガチ合宿」で、山田さんがよみがえる寸前のシーンはこちら!

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています