熊野古道女子部の髙森玲子です。

古来、口熊野(くちくまの)と呼ばれた紀伊田辺(和歌山県田辺市)は、古道歩きの玄関口。歴史ある宿場町としての「おもてなしの精神」が、今も息づいているのが……ここ、アルティエホテル紀伊田辺です!

 

写真撮影:泉山美代子

 

ふわふわオムレツに、田辺の美味しいパン屋KOKAGEのクロワッサンなど、大満足の朝食♪

 

1階のカフェスペースでいただく無料朝食には、なんとシェフが目の前で焼いてくれる、絶品オムレツが!! こんなことしてくれるビジネスホテル、他にないのでは!?……ということで、すっかり私たち女子部の常宿です。

 

お部屋はシンプルでとっても快適!! シングルルームが中心ですが、写真のような広めのツインルームも。

 

リゾートっぽい雰囲気のエントランス。外のテラスで朝食をいただくこともできます。

 

「せっかくだから、夜は田辺の味光路で美味しいものを食べたい!」というときは、アルティエホテルの「若旦那」こと、支配人の濵口純さんにおたずねを! 予算や気分に合わせた、絶妙なアドバイスをしてくれます。

 

アルティエ若旦那、いつも本当にありがとうございます。クラウドファンディングへのご支援にも、大感謝です!!

「熊野古道女子部ガチ合宿」で、アルティエホテルのオムレツが焼かれるシーンはこちら!

 

クラウドファンディング終了まで、あと15日となりました。

みなさまの引き続きのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ