熊野古道女子部の髙森玲子です。

支援募集の終了まで、あと2日。ラストスパートをかける私たちに、女子部の仲間からのエールが届きました!!

 

まずは、人気イラストレーターの佳矢乃さん。雑誌の表紙や、商品パッケージなどで大活躍されていますが……実は、私たちが着ている「八咫烏Tシャツ」の生みの親でもあります!

 

田辺市内のバニラカフェにて。いつも素敵な笑顔の佳矢乃さん♪

 

佳矢乃さんからの応援メッセージ

 

クラウドファンディング成立、おめでとうございます! 最初にお話を伺ったときもワクワクしましたが、目標達成されて本当に嬉しいです。

 

いつだったか、デザイナーさんと相談しながら、リラックスしてサッと描いた八咫烏イラスト。熊野本宮大社・境内のカフェアルマさんで「八咫烏Tシャツ」となって発売されています。

 

髙森さんたちが、前回のスペイン巡礼の旅で、このTシャツを着用してくださっているのを知ったとき、本当に驚いて感激しました。

そのうち、熊野古道女子部のみなさんに愛用していただけるようになって……いつの間にか、まるで女子部のユニフォームのようになっていること、八咫烏を描いた身としては嬉しくてたまりません。

 

この10月の熊野古道「よみがえり」合宿には、私も地元女子として、ご一緒させていただく予定です。八咫烏Tシャツ、もちろん張り切って着用予定です(笑)

 

今回のクラウドファンディングでは、サンティアゴと熊野古道という2つの聖地を結ぶ、大きなお役目を持つ熊野古道女子部のみなさんが、ますます羽ばたくようなご活躍をされること、心から応援しております。

 

私も支援者として、聖地サンティアゴへの手紙を託させていただくのですが……みなさんも、願いを描いた手紙を、女子部のみなさんに託しませんか?

支援募集終了まで残りわずかですが、ご賛同ご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

バニラカフェさんでは、佳矢乃さんのイラスト付きコーヒーが買えます!

 

佳矢乃さん、ありがとうございました! 八咫烏Tシャツとともに、スペイン頑張って歩きたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

 

そしてもうひと方、編集者の佐藤久美さん。たくさんのベストセラーを手がけてらっしゃいますが、最近のおすすめはこちら!

熊野古道女子部には、今年の5月から仲間になっていただき、秋合宿で「熊野デビュー」の予定です!

 

◆佐藤久美さんからの応援メッセージ

 

熊野はね、熊野本宮神社も八咫烏さんも、那智の滝も、南方熊楠さんも、熊野古道も……興味も好きもいっぱいなのに、なぜか今までご縁がなかったんです。が、急速にご縁ができて、この秋に初めて「熊野古道女子部」部員として、蘇りの地、熊野古道を歩きます。んもう、その日が待ち遠しく、ワクワクでいっぱいなんです。

 

その熊野古道女子部の先輩たちが、スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅へ。熊野とサンティアゴ、2つの聖地を歩く体験、ステキという言葉しか出てこな〜い。巡礼に行く女子部のみなさんの体験は、間違いなくすばらしいものになることでしょう。

 

そして、その体験をシェアしてもらうことで、今回行けなかった人にも、得られることがたくさんあると思うんです。だから、応援します!

支援募集終了まで、あと少し。ぜひ、この活動にご賛同いただき、ご支援をいただければと思います。

 

あと、10月スタートの新入部員として、一緒に活動する同期も増えるといいなぁ(*^^*)

どうぞよろしくお願いします。

 

田辺市内にある南方熊楠顕彰館。佐藤さん、ぜひ訪れてほしい♪

 

佐藤さん、ありがとうごさいました!! 10月の合宿でご一緒できるのを、私たちも楽しみにしています♪

 

・・・・・・・・・・・・・

 

最後に……熊野古道女子部の部長で、今回の巡礼メンバーでもある山田奈緒子から、みなさまへのメッセージをお伝えさせていただきます!

 

2017年12月の第1回合宿。左から野添ちかこさん、山田さん、諸江香代さん。

 

熊野古道女子部の山田奈緒子です。

私たちのクラウドファンディングに、ご協力いただいた皆々様、誠にありがとうございます!

 

熊野やサンティアゴに、行ったことのある方もない方も、これで2つの聖地と、目に見えないご縁で結ばれたということだと思います。

次に呼ばれるのは、あなたかもしれません……!

 

支援募集の終了まで、あと残り2日となりましたが、最後の最後まで頑張りたいと思っています。

引き続きの温かいご支援、何卒よろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ