熊野古道女子部の髙森玲子です。

クラウドファンディングの終了まで、残すところあと20日となりました。みなさまの温かいご支援に、女子部員一同、心より感謝いたします!

 

さて、これまでもいくつかご紹介してきましたが──今回の返礼品(リターン)には、2つの道の「よみがえり」の力を感じていただけるよう、みんなで知恵を絞りました。

 

なかには、支援者の方から、リクエストをいただいたものもあります。

それが「サンティアゴへ届けるお手紙をお預かり」です!(1万円以上のご支援のリターンになります)

 

今回の旅は、2つの巡礼道への「お礼参り」であると同時に、みなさま一人ひとりの「人生のよみがえり」を祈念する旅でもあります。

みなさまの願いが叶い、人生がよみがえるように……そして、みなさまご自身が、いつかサンティアゴの道を歩く日が来るように……そんな祈りを込めて、歩かせていただきます。

 

私たちに託していただくお手紙には、みなさまが心に秘めた「一番叶えたい願い」や「聖地に届けたいメッセージ」などを書いてください。

私たちは、その手紙とともに5日間歩き、聖地サンティアゴの大聖堂に届けます。

 

そして一年後……再びサンティアゴを訪れて、お手紙をみなさまの手元にお返しします。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

巡礼の道や、聖地と呼ばれる場所には、本当に不思議な力があります。

一年後、ご自身の手紙に再会したとき……その願いが叶っていることに、きっと驚かれると思います。

 

引き続きのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ