クラウドファンディング挑戦、

残り3時間となりました。

 

この2か月間、本当に感謝の日々でした。

 

この地域に来て、慣れないこともたくさんあるし、

田舎だからいろんなことに気を配らなくてはならないし、

逃げ出したいなぁなんて思うことはホントにたくさんあります。

 

このクラウドファンディングの挑戦もとても悩みました。

なんて思われるんだろう。

自分たちの夢を応援してくれるだろうか。

この目標は高すぎやしないか。

 

西日本豪雨災害もありました。

もうこの挑戦をやめようかと思いました。

助けを求めている人がいるのに、

苦しんでいる人がいるのに、

ここでこんなことやっていていいのか。

 

でも蔟に遊びにきてくれるおばあちゃんも、

不器用だけど必死に応援してくれるおじいちゃんも、

いつも私たちを応援してくれるお母さんも、

私たちのファンでいてくれるお父さんも、

この地域で生まれた子どもたちも、

遠く離れた家族、

背中を押してくれる友だち、

みんな「がんばれよ!」って言ってくれるのです。

「応援してっからよ、大丈夫だ!」

「達成しなくても、2人を養っていけるから」

とか、

もうほんとにありがとうなのです。

これ以上のことは見つかりません。

 

みんなの「がんばれ!」を無駄にできない、

みんなのために最後まで頑張ろう、

そう思って進んできました。

 

蔟は私達の夢、そして共に

関わってくれている人たちみんなの夢、

になっているのかな。

 

残り本当にわずかとなりましたが、

この感謝の気持ちをずっと、ずっと、

忘れないで蔟を作っていけたら。

いえ、忘れないで作っていきます。

 

蔟は私たちだけのものではありません。

たくさんの人の想いと愛が詰まった蔟です。

この2か月を振り返りながら、

抑えきれない気持ちが溢れています。

あと3時間!!!

 

 

 

 

新着情報一覧へ