大槌の虎舞。中には伊達直人が入っているわけではありません。

(若い人には判らないかな?)

なぜ虎なのかも諸説あるようです。まあ、獅子舞があるのですから虎舞があるのはむしろ自然かな。子どもたちも大きくなったら踊ってみたいと思ってたらいいですね。格好いい!と思ってたらいいですね。

さて、そんな子どもたちの絵ももうじき届く予定です。

届いたらまたここでご紹介しますね。

*さて、このREADY FORさんでの支援活動も残すところ約2週間。皆さん、応援してくださいね。拡めていただきつつ、皆さんも少し、ね!

 

新着情報一覧へ